読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

QC検定3級問題 人材育成①

QC検定 3級 練習問題 実践編

問題

 次の文章において、   内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。

  1. 企業における人材育成活動は重要なテーマである。企業における人材育成の本質は、組織を構成する一人ひとりが組織の一員として、期待される (1) を十分に果たせるようにすることにある。
  2. この人材育成の基本となる、社員に行われる教育(訓練)の方法は、“会社としての教育”と“個人やグループでの学習”の二つに大別される。前者の会社としての教育には、職場の上司や先輩などから日常の仕事とをとおして学ぶ、一般的に (2) と言われている職場内教育、そして職場から離れて学ぶ職場外教育がある。後者の個人やグループの学習は、 (3) という目的意識がその行動を支えている。

選択肢

  1. プロセス
  2. コーチング
  3. Off-JT(Off the Job Training)
  4. 自己啓発
  5. 条件
  6. 役割
  7. 上司の命令
  8. OJT(On the Job Training)
  9. スピード

 

解答

(1) (2) (3)

解説

 人材育成に関する問題です。

(1)

 人材育成は、各メンバーがそれぞれの役割を果たせるようになることを目的としています。

(2)

 業務の中で行う教育、学習を、OJTといいます。逆に業務外でのものは、Off-JTといいます。

(3)

 自発的に行う学習を、自己啓発といいます。