技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

2014-10-19から1日間の記事一覧

SA H26秋 午後Ⅱ 問3

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 組込みシステムの開発における機能分割について 組込みシステムのシステムアーキテクトは,組込みシステムの開発において,製品開発の企画書などで示されたシステム要件に基づき,機能仕様を決定する。また,機能仕様を実現する…

SA H26秋 午後Ⅱ 問2

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ データ交換を利用する情報システムの設計について ビジネスのスピード向上や業務運用の効率向上を目的として,企業間や企業内システム間でデータ交換を利用する情報システムを構築する企業が増加している。データ交換では,運用…

SA H26秋 午後Ⅱ 問1

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 業務プロセスの見直しにおける情報システムの活用について 業務プロセスの見直しでは,情報システムを活用することが多い。業務プロセスの見直しを行う際は,業務上の問題とその原因を明らかにする必要がある。例えば,次のよう…

SM H26秋 午後Ⅱ 問2

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ ITサービスの障害による業務への影響拡大の再発防止について 近年,複数のシステムが仮想化されたサーバで運用されたり,企業内外のシステムがネットワークで密接に連携したりするなど,システム環境は複雑化している。 このよう…

SM H26秋 午後Ⅱ 問1

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ ITサービスの移行について ITサービスの安全かつ円滑な開始に向け,顧客やIT部門の関係者と連携してITサービスの移行を確実に実施するための計画(以下,移行実施計画という)を策定することは,ITサービスマネージャの重要な業…

ST H26秋 午前Ⅱ 問25

◀️ 前へ|次へ ▶️ シングルサインオンの実装方式の特徴のうち,適切なものはどれか。 クッキーを使ったシングルサインオンの場合,サーバごとの認証情報を含んだクッキーをクライアントで生成し,各サーバ上で保存,管理する。 クッキーを使ったシングルサイ…

ST H26秋 午前Ⅱ 問24

◀️ 前へ|次へ ▶️ 刑法の電子計算機使用詐欺罪が適用される違法行為はどれか。 いわゆるねずみ講方式による取引形態のWebページを開設する。 インターネット上に,実際より良品と誤認させる商品カタログを掲載し,粗悪な商品を販売する。 インターネットを経…

ST H26秋 午前Ⅱ 問23

◀️ 前へ|次へ ▶️ 次の条件においてA社の連結損益計算書を作成した場合の連結売上高は何億円か。 〔条件〕 A社は,B社の株式の80%を取得している。 B社は,C社の株式の60%を取得している。 B社は,D社の株式の20%を取得している。ただし,役員の派遣などはな…

ST H26秋 午前Ⅱ 問22

◀️ 前へ|次へ ▶️ ROE(Return on Equity)を減少させるものはどれか。 ROAの増加 自己資本比率の増加 総資本回転率の増加 当期純利益率の増加 // 答え イ 解説 XXX ROAの増加XXX 自己資本比率の増加XXX 総資本回転率の増加XXX 当期純利益率の増加XXX

ST H26秋 午前Ⅱ 問21

◀️ 前へ|次へ ▶️ マトリックス組織を説明したものはどれか。 事業部制組織と職能性組織との両方の特性を生かそうとする組織である。 新事業開発のために社内に独立した活動単位として設置し,小さな企業であるかのように運営する組織である。 製品群などを…

ST H26秋 午前Ⅱ 問20

◀️ 前へ|次へ ▶️ コンピテンシモデルの説明はどれか。 権限行使と命令統制による労務管理を批判し,目標管理制度や経営参加制度などによる動機付けが有効であるとしたもの 最適なリーダシップの唯一のスタイルは存在せず,望ましいリーダシップのスタイルは…

ST H26秋 午前Ⅱ 問19

◀️ 前へ|次へ ▶️ HEMSの説明として,適切なものはどれか。 太陽光発電システム及び家庭用燃料電池が発電した電気を,家庭などで利用できるように変換するシステム 廃棄物の減量及び資源の有効利用推進のために,一般家庭及び事務所から排出された家電製品の…

ST H26秋 午前Ⅱ 問18

◀️ 前へ|次へ ▶️ ある会社の生産計画部では,毎月25日に次の手続きで翌月の計画生産量を決定している。8月分の計画生産量を求める式はどれか。 〔手続〕 (1)当月末の予想在庫量を,前月末の実在庫量と当月の計画生産量と予想販売量から求める。 (2)当月…

ST H26秋 午前Ⅱ 問17

◀️ 前へ|次へ ▶️ TOCの特徴はどれか。 個々の工程を個別に最適化することによって,生産工程全体を最適化する。 市場の需要が供給能力を下回っている場合に有効な理論である。 スループット(=売上高−資材費)の増大を最重要視する。 生産プロセス改善のた…

ST H26秋 午前Ⅱ 問16

◀️ 前へ|次へ ▶️ 製品のロードマップに従って製品を開発していく場合に,プロダクトライン開発を適用する利点はどれか。 技術者個人の力を組織力よりも重視するので,成熟度の低い組織でも製品開発に成功しやすい。 品質が安定した資産を再利用していくので…

ST H26秋 午前Ⅱ 問15

◀️ 前へ|次へ ▶️ カーブアウトの説明として,適切なものはどれか。 企業の経営者などが自社の株式や事業部門を買収すること 競争相手に知られたくない技術を,特許取得せずノウハウとして社内に秘匿すること 自社の事業の一部を戦略的に切り出し,埋もれた…

ST H26秋 午前Ⅱ 問14

◀️ 前へ|次へ ▶️ 経営戦略に用いるCSF分析で明らかになるものはどれか。 業界内の競争に影響する要因と,自社の強み 競争環境の脅威と機会,企業の強み・弱み 成功するための重要な機能や特性 保有する事業の成長性と収益性 // 答え ウ 解説 XXX 業界内の競…

ST H26秋 午前Ⅱ 問13

◀️ 前へ|次へ ▶️ ファイブフォース分析において,企業の競争力に影響を与える五つの要因として,新規参入者の脅威,バイヤの交渉力,競争業者間の敵対関係,代替製品の脅威と,もう一つはどれか。 サプライヤの交渉力 自社製品の品質 消費者の購買力 政府の…

ST H26秋 午前Ⅱ 問12

◀️ 前へ|次へ ▶️ 顧客の収益が表のように見込まれるとき,3年間の顧客生涯価値(LTV)は何百万円か。ここで,割引率は10%とし,計算は百万円未満を切り捨てるものとする。 65 67 70 73 // 答え イ 解説 XXX 65XXX 67XXX 70XXX 73XXX 出題歴 ST H24秋 午前Ⅱ …

ST H26秋 午前Ⅱ 問11

◀️ 前へ|次へ ▶️ マーケティング調査におけるエスノグラフィーの活用事例はどれか。 業界紙や業界新聞,調査会社の売れ筋ランキングなどから消費者の動向を探る。 広告の一部に資料請求の項目を入れておき,それを照会してきた人数を調べる。 消費行動の現…

ST H26秋 午前Ⅱ 問10

◀️ 前へ|次へ ▶️ 消費者市場のセグメンテーション変数のうち,行動的変数はどれか。 社会階層,ライフスタイル 使用頻度,ロイヤルティ 都市規模,人口密度 年齢,職業 // 答え イ 解説 XXX 社会階層,ライフスタイルXXX 使用頻度,ロイヤルティXXX 都市規…

ST H26秋 午前Ⅱ 問9

◀️ 前へ|次へ ▶️ コールセンタシステムにおけるIVRを説明したものはどれか。 企業ビル内などに設置して,外線電話と内線電話,内線電話同士を交換する装置 顧客からの電話に自動応答し,顧客自身の操作によって情報の選択や配信,合成音声による応答などを…

ST H26秋 午前Ⅱ 問8

◀️ 前へ|次へ ▶️ PPMにおいて,投資用の資金源と位置付けられる事業はどれか。 市場成長力が高く,相対的市場占有率が高い事業 市場成長力が高く,相対的市場占有率が低い事業 市場成長力が低く,相対的市場占有率が高い事業 市場成長力が低く,相対的市場…

ST H26秋 午前Ⅱ 問7

◀️ 前へ|次へ ▶️ LBOの説明はどれか。 株式市場で一般株主に対して,一定期間に一定の価格で株式を買い付けることを公告し,相手先企業の株式を取得する。 現経営陣や事業部門の責任者が株主から自社の株式を譲り受けることによって,当該事業の経営権を取…

ST H26秋 午前Ⅱ 問6

◀️ 前へ|次へ ▶️ 専門の事業者が提供するサービスのうち,EMSの説明はどれか。 コールセンタの企画,設計から業務運用まで一括して受託することによって,委託元のコールセンタへも設備投資や人員調達を不要とするサービス 人事や経理,総務などの業務を標…

ST H26秋 午前Ⅱ 問5

◀️ 前へ|次へ ▶️ IT技術動向,ソフトウェアパッケージ情報,開発方法論などの情報提供をベンダに要請するものはどれか。 IFB RFI RFP RFQ // 答え イ 解説 XXX IFBXXX RFIXXX RFPXXX RFQXXX

ST H26秋 午前Ⅱ 問4

◀️ 前へ|次へ ▶️ IT投資案件において,投資効果をPBP(Pay Back Period)で評価する評価する。投資額が500のとき,期待できるキャッシュインの四つのシナリオa〜dのうち,PBPの効果が最も高いものはどれか。 ア.a イ.b ウ.c エ.d // 答え エ 解説 PBPは…

ST H26秋 午前Ⅱ 問3

◀️ 前へ|次へ ▶️ BI(Business Intelligence)を説明したものはどれか。 企業内外のデータを蓄積し,分類・加工・分析して活用することによって,企業の意思決定の迅速化を支援する手法 企業内の慣行などにとらわれず,業務プロセスを抜本的に再構築するこ…

ST H26秋 午前Ⅱ 問2

◀️ 前へ|次へ ▶️ IDEALによるプロセス改善の取組みにおいて,図のbに当てはまる説明はどれか。 解決策を作り,その先行評価・試行・展開を行う。 改善活動の優先順位を設定し,具体的な改善計画を作成する。 活動を分析してその妥当性を確認し,次のサイク…

ST H26秋 午前Ⅱ 問1

◀️ 前へ|次へ ▶️ エンタープライズアーキテクチャの参照モデルのうち,BRM(Business Reference Model)で提供されるものはどれか。 アプリケーションを機能的な観点から分類・体系化したサービスコンポーネントから成る,アプリケーションの再利用を促進す…