技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

2017-01-29から1日間の記事一覧

技術士第一次試験適性科目 平成28年度 Ⅱ-15

不当表示や不当景品から一般消費者の利益を保護するための法律が「不当景品獲及び不当表示防止法(以下,「景品表示法」という。)」である。景品表示法では,商品やサービスの品質,規格などの内容について,実際のものや事実に相違して競争事業者のものよ…

技術士第一次試験適性科目 平成28年度 Ⅱ-14

従来の大量生産,大量消費,大量廃棄の社会構造システムが,廃棄物処分場の枯渇,不法投棄などの社会問題を引き起こし,環境への負荷を招いた反省から,天然資源の消費を抑制し環境への負荷の低い循環型社会への転換を目指し廃棄物・リサイクルに関する法律…

技術士第一次試験適性科目 平成28年度 Ⅱ-13

情報通信技術が発達した社会においては,企業や組織が適切な情報セキュリティ対策をとることは当然の責務である。情報セキュリティマネジメントとは,組織が情報を適切に管理し,機密を守るための包括的枠組みを示すもので,情報資産を扱う際の基本方針やそ…

技術士第一次試験適性科目 平成28年度 Ⅱ-12

エンジニアであるA氏は,建設会社であるB社のコンサルタントを務めているがこのところB社はその廃棄物処理慣行に関して地方紙で叩かれている。しかしこの非難の源には,市民側に誤解があり,また論争を喚起するストーリーをその地方紙が切望している事情があ…

技術士第一次試験適性科目 平成28年度 Ⅱ-11

知的財産制度に関する次のア〜エの記述について,正しいものは⭕️,誤っているものは✖️として,最も適切な組合せはどれか。 知的財産基本法では,知的財産権とは「特許権,実用新案権,育成者権,意匠権,著作権,商標権その他の知的財産に関して法令により定…

技術士第一次試験適性科目 平成28年度 Ⅱ-10

問題 近年,国内外で国民経済の一翼を担う産業(自動車,建設,電機等)の名門企業における不正や不祥事が相次いで発覚し,健全な社会経済の発展や消費者の生命,身体,財産,その他の利益の保護に深刻な影響を及ぼしており,社会的に重要な問題として浮上し…

技術士第一次試験適性科目 平成28年度 Ⅱ-9

技術者倫理と法との関わりに関する次のア〜エの記述について,正しいものは⭕️,誤っているものは✖️として,最も適切な組合せはどれか。 技術者倫理では,法を守ることは当然のこととされているが,技術者のような専門職専門的知識を持つ者には,それに加えて…

技術士第一次試験適性科目 平成28年度 Ⅱ-8

ISO31000「リスクマネジメント−原則及び指針」は,2009年11月にリスクマネジメント手法のガイドラインとして発行された。さらに,このISO31000をもとに技術的内容及び構成を変更することなく日本工業規格JIS Q 31010:2012が2012年4月に発行された。 この規格…

技術士第一次試験適性科目 平成28年度 Ⅱ-7

製造物責任法では,製造業者等が引き渡した製造物の欠陥により,他人の生命,身体又は財産を侵害したときは,これによって生じた損害を賠償する責任を,その製造業業者等に負わせることを定めている。この製造物責任法に関する次のア〜エの記述について,正…

技術士第一次試験適性科目 平成28年度 Ⅱ-6

技術者の公衆*に対する説明責任に関する次のア〜エの記述について,正しいものは⭕️,誤っているものは✖️として,最も適切な組合せはどれか。*公衆とは,ここでは技術の利用者,技術の適用により影響を受ける人を意味する。 技術者が関わる建設物,製品など…

技術士第一次試験適性科目 平成28年度 Ⅱ-5

国土交通省は,横浜市のマンションに端を発した基礎ぐい工事の問題発生を受けて有識者による「基礎ぐい工事問題に関する対策委員会」を設置し,2015年12月に中間とりまとめ報告を発表した。その中で建築物の安全性,データ流用等の問題について,5つの論点と…

技術士第一次試験適性科目 平成28年度 Ⅱ-4

研究活動における不正行為は,研究活動とその成果発表の本質に反するものであるという意味において,科学そのものに対する背信行為であり,また,人々の科学への信頼を揺るがし,科学の発展を妨げるものであることから,研究費の多寡や出所の如何を問わず絶…

技術士第一次試験適性科目 平成28年度 Ⅱ-3

現在,多くの技術系の団体や組織が倫理の重要性を認識することで,倫理綱領・倫理規程・行動規範等を作成し,それに準拠した行動をとることを成員に求めている。行動に関する次のア〜オの記述について,現代におけるそうした技術系団体,組織の倫理綱領・倫…

技術士第一次試験適性科目 平成28年度 Ⅱ-2

技術士や技術者の継続的な資質向上のための取組をCPD(Continuing Professional Development)と呼ぶが,次のア〜エの記述について,正しいものは⭕️,誤っているものは✖️として,最も適切な組合せはどれか。 技術者はCPDへの取組を記録し,その内容について…

技術士第一次試験適性科目 平成28年度 Ⅱ-1

技術士及び技術士補は,技術士法第4章(技術士等の義務)の規定の遵守を求められている。次に掲げる記述について,第4章の規定に照らして適切なものの数を選べ。 技術士等は,顧客から受けた業務を誠実に実施する義務を負っている。顧客の指示が如何なるもの…

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-5-6

次の(ア)〜(オ)の科学史・技術史上の著名な業績を,年代の古い順から並べたものとして,最も適切なものはどれか。 (ア)メンデレーエフによる元素の周期律の発表 (イ)マリー及びピエール・キュリーによるラジウム及びポロニウムの発見 (ウ)フランク…

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-5-5

科学技術の進展と日常生活への浸透とともに,近年「科学技術コミュニケーション」と呼ばれる領域の重要性が指摘されている。科学技術コミュニケーションの領域や活動などに関する次のア〜エの記述について,妥当なものの組合せとして最も適切なものはどれか…

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-5-4

2015年7月に経済産業省は,2014年4月に制定されたエネルギー基本計画の方針に基づき,「長期エネルギー需給見通し」を決定した。「長期エネルギー需給見通し」の内容について,最も不適切なものはどれか。 ① 2030年度の電源構成に関して,総発電電力量に占め…

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-5-3

電気エネルギーの貯蔵や発電に関する次の記述のうち,下線部が最も不適切なものはどれか。 ① 一次電池とは,マンガン乾電池のように一度で使いきりとなり,再び使用できない電池のことであり,二次電池とは,リチウムイオン電池やニッケル水素電池のように電…

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-5-2

生物多様性の保全に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。 ① 生物多様性に悪影響を及ぼすおそれのある遺伝子組換え生物等の移送,取り扱い。利用の手続き等について,国際的な枠組みに関する議定書が採択されている。 ② 生物多様性条約は,1992…

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-5-1

下図は,平成24年度における産業廃棄物の処理の流れを概算値で表したものである。排出量379百万トンの75%強にあたる290百万トンが中間処理されて減量化されたのち,再生利用もしくは最終処分され,残る25%弱は直接再生利用されるか直接最終処分されている。…

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-4-6

DNAの変性に関する次の記述の に入る語句の組合せとして,最も適切なものはどれか。 DNA二重らせんの2本の鎖は,相補的塩基対間の ア によって形成されているが,熱や強アルカリで処理すると,変性して一本鎖となる。しかし,それぞれの鎖の基本構造を形成し…

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-4-5

タンパク質を構成するアミノ酸は20種類あるが,アミノ酸1個に対してDNAを構成する塩基3つが1組となって1つのコドンを形成して対応し,コドンの並び方,すなわちDNA塩基の並び方がアミノ酸の並び方を規定することにより,遺伝子がタンパク質の構造と機能を決…

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-4-4

材料の力学特性試験に関する次の記述の, に入る語句の組合せとして,最も適切なものはどれか。 材料の弾型性挙動を,一軸引張試験機を用いて測定したとき,試験機から一次的に計測できるものは荷重と変位である。荷重を ア の試験片平行部の断面積で除すこ…

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-4-3

鉄,銅,アルミニウムの密度,電気抵抗率,融点について,次の(ア)〜(オ)の大小関係の組合せとして,最も適切なものはどれか。ただし,密度及び電気抵抗率は20[℃]での値,融点は1気圧での値で比較するものとする。 (ア):鉄 > 銅 > アルミニウム (…

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-4-2

原子に関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。ただし,元素記号の左下に原子番号を,左上に質量数を記している。 ① と の中性子の数は等しい。 ② と の中性子の数は等しい。 ③ と は互いに同位体である。 ④ と の電子の数は等しい。 ⑤ と は互いに…

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-4-1

以下のアンモニア合成反応の熱化学方程式に関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。 N2(気)+ 3H2(気)= 2NH3(気)+ 92[kJ] ただし,(気)は気体を意味する。 ① 反応温度・反応圧力を変化させてもアンモニア生成率に変化はない。 ② 低温・低圧…

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-3-6

問題 下図に示すように,同じ長さLの棒A(断面積AA,縦弾性係数(ヤング係数)EA)と棒B(断面積AB,縦弾性係数(ヤング係数)EB)の両端が剛板に接着され,そこに引張力Pが作用している。棒Aと棒Bには,同じ長さの伸びが生じる。このとき,棒Aと棒Bに生じて…

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-3-5

問題 下図に示す支持条件の異なる3つのはり(a),(b),(c)を考える。3つのはりの材料及び断面の形状と寸法は全て同じである。これらのはり(a),(b),(c)の最も小さい固有振動数をそれぞれfa,fb,fcとすると,fa,fb,fcに関する大小関係として,…

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-3-4

x-y平面上において,直線x=0,y=0,x+y=a(ただし,a>0とする)で囲まれる領域をSとするとき,2変数関数f(x,y)のsにおける重積分は以下のように表される。 f(x,y) = x+y 及び a = 2 であるとき,重積分 の値はどれか ① 3/8 ② 1/2 ③ 1 ④ 2 ⑤ 8/3 // 答え ⑤ 解…