技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

システムアーキテクト

SA H28秋 午後Ⅱ 問1

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 業務要件の優先順位付けについて 情報システムの開発における要件定義において,システムアーキテクトは利用者などとともに,提示された業務要件を精査する。その際,提示された業務要件の全てをシステム化すると,コストが増大…

SA H28秋 午後Ⅱ 問2

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 情報システムの移行方法について 情報システムの機能強化のために,新たに開発した情報システム(以下,新システムという)を稼働させる場合,現在稼働している情報システム(以下,現システムという)から新システムへの移行作…

SA H28秋 午後Ⅱ 問3

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 組込みシステムにおけるオープンソースソフトウェアの導入について 組込みシステムに要求される機能は,年々専門化,高度化しているが,その一方で開発期間は短縮化が求められている。これを解決する方法として,社内で保有して…

SA H27秋 午後Ⅱ 問1

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ システム方式設計について システムアーキテクトは,情報システムの開発で,ハードウェア,ソフトウェア及び人手による作業をどのように組み合わせてシステム要件を実現するのかを総合的に検討し,システム方式を設計する。総合…

SA H27秋 午後Ⅱ 問2

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 業務の課題に対応するための業務機能の変更又は追加について システムアーキテクトは,業務の課題に対応するために,情報システムの業務機能を変更したり追加したりする。 例えば,通信販売業で,受注量や納品場所などの変更を出…

SA H27秋 午後Ⅱ 問3

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 組込みシステム製品を構築する際のモジュール間インタフェースの仕様決定について 組込みシステム製品は,各機能に対応したモジュール,ユニットなど(以下,モジュールという)を組み合わせて構築する場合がある。モジュール間…

SA H26秋 午後Ⅱ 問1

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 業務プロセスの見直しにおける情報システムの活用について 業務プロセスの見直しでは,情報システムを活用することが多い。業務プロセスの見直しを行う際は,業務上の問題とその原因を明らかにする必要がある。例えば,次のよう…

SA H26秋 午後Ⅱ 問2

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ データ交換を利用する情報システムの設計について ビジネスのスピード向上や業務運用の効率向上を目的として,企業間や企業内システム間でデータ交換を利用する情報システムを構築する企業が増加している。データ交換では,運用…

SA H26秋 午後Ⅱ 問3

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 組込みシステムの開発における機能分割について 組込みシステムのシステムアーキテクトは,組込みシステムの開発において,製品開発の企画書などで示されたシステム要件に基づき,機能仕様を決定する。また,機能仕様を実現する…

SA H25秋 午後Ⅱ 問1

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 要求を実現する上での問題を解消するための業務部門への提案について 情報システムの開発における要件定義では,業務を担当する部門(以下,業務部門という)からの要求を,どのように情報システムを活用して実現するかを検討す…

SA H25秋 午後Ⅱ 問2

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 設計内容の説明責任について システムアーキテクトには,システム開発関係者に十分な情報を提供し,設計した内容が適切であることを説明する責任がある。そのためには,説明する相手に応じて理解してほしい項目とその説明の観点…

SA H25秋 午後Ⅱ 問3

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 組込みシステムの開発における信頼性設計について 組込みシステムのシステムアーキテクトは,組込みシステムの使用環境条件,信頼性,安全性などの品質要件を分析し,機能仕様を決定する。このとき,品質要件として,高い信頼性…

SA H24秋 午後Ⅱ 問1

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 業務の変化を見込んだソフトウェア構造の設計について 企業を取り巻く環境の変化に応じて,業務も変化する。情報システムには,業務の変化に対応して容易に機能を変更できるような,ソフトウェア構造の柔軟性が求められる。 この…

SA H24秋 午後Ⅱ 問2

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 障害時にもサービスを継続させる業務ソフトウェアの設計について 業務におけるシステムの重要性の増大に伴い,システムの障害時にもサービスを継続させることが重要になっている。システムアーキテクトは,サービス継続の方針に…

SA H24秋 午後Ⅱ 問3

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 組込みシステムの開発プロセスモデルについて 組込みシステムの開発では,システムの要求分析から出荷に至るまでの工程において,システムの品質,開発コスト及び納期のバランスをとるために,適切な開発プロセスモデル(以下,…

SA H23秋 午後Ⅱ 問3

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 組込みシステムの開発におけるプラットフォームの導入について 近年,組込みシステムの高機能化,多機能化とともにその開発規模が大きくなり,リアルタイムOSなどのプラットフォームが導入されるようになった。この状況に対応す…

SA H23秋 午後Ⅱ 問1

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 複数のシステムにまたがったシステム構造の見直しについて 近年,情報システムへの要求は,事業統合に伴う業務システムの統合や,事業を横断した顧客動向の把握など,複数のシステムに関連するものが増える傾向にある。それらの…

SA H23秋 午後Ⅱ 問2

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ システムテスト計画の策定について システムアーキテクトは,システムテストの直前だけではなく,様々な局面でシステムテスト計画についての検討を求められる。その計画の策定において,対象業務の重要度や業務特性を考慮しなが…

SA H22秋 午後Ⅱ 問1

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 複数の業務にまたがった統一コードの整備方針の策定について 近年,事業を横断した顧客動向の把握,事業グループ全体での在庫量の適正化などを目的に,複数の業務にまたがった業務改善が行われている。このような業務改善では,…

SA H22秋 午後Ⅱ 問2

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ システム間連携方式について 生産システム,物流システム,販売システムなどの企業内システムは,部門ごとに独立したシステムとなっている場合がある。このため,販売システムで発生する顧客データを物流システムに渡して最新の…

SA H22秋 午後Ⅱ 問3

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 組込みシステム開発におけるハードウェアとソフトウェアとの機能分担について 組込みシステム開発において,システムアーキテクトは,製品開発などの企画書に基づいて,システムの要件を分析し,機能仕様を決定する。また,決定…

システムアーキテクト午前Ⅱ対策

過去問題 ⏬|午後Ⅰ対策 ▶️|午後Ⅱ対策 ▶️ 午前Ⅱ試験情報 試験概要 試験時間 10:50〜11:30 (40分) 出題形式 多肢選択式 (四肢択一) 出題数・解答数 出題数:25問 解答数:25問 合格基準 60点 (15問の正答) 出題傾向 中分類別の出題数は下表の通りです。…

システムアーキテクト午後Ⅰ対策

過去問題 ⏬|午前Ⅱ対策 ▶️|午後Ⅱ対策 ▶️ 午後Ⅰ試験情報 試験概要 試験時間 12:30~14:00 (90分) 出題数・解答数 出題数:4問 解答数:2問 出題形式 記述式 合格基準 60点 難易度 次の通り、午後Ⅰ試験の合格率は50〜60%で推移しており、対策なしでは突破す…

システムアーキテクト午後Ⅱ対策

過去問題 ⏬|午前Ⅱ対策 ▶️|午後Ⅰ対策 ▶️ 午後Ⅱ試験情報 試験概要 試験時間 14:30~16:30 (120分) 出題数・解答数 出題数:3問 解答数:1問 出題形式 論述式 合格基準 A判定 出題傾向 午後Ⅱ試験は、3問出題(内1問を選択)されますが、問3は組込みシステム…

SA H21秋 午後Ⅱ 問1

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ 要件定義について システムアーキテクトは,要件定義において,ユーザ要求をヒアリングし,その要求を正しく理解した上で,システムの要件としてドキュメントにまとめ,ユーザに確認する。 しかし,ユーザから提示された要求に漏…

SA H21秋 午後Ⅱ 問2

◀️ 前へ|解答例へ|次へ ▶️ システムの段階移行について 企業活動の中心となる販売管理システム,生産管理システム,会計システムなどの基幹業務システムを再構築した場合,これらは一般的に規模が大きいシステムなので一括移行ではなく,段階移行を選択す…

SA H21秋 午後Ⅱ 問3

◀️ 前へ|解答例へ 組込みシステムにおける適切な外部調達について システムアーキテクトは,製品開発などの企画書に基づいてシステムの要件を分析し,機能仕様を決定する。また,この機能仕様を実現するための具体的な手段を検討し,最適なアーキテクチャを…