技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

企業活動

ST H28秋 午前Ⅱ 問19

◀️ 前へ|次へ ▶️ BCM(Business Continuity Management)において考慮すべきレジリエンスの説明はどれか。 競争力の源泉となる,他社に真似のできない自社固有の強み 想定される全てのリスクを回避して事業継続を行う方針 大規模災害などの発生時に事業の継…

ST H28秋 午前Ⅱ 問20

◀️ 前へ|次へ ▶️ コンピテンシモデルの説明はどれか。 権限行使と命令統制による労務管理を批判し,目標管理制度や経営参加制度などによる動機付けが有効であるとしたもの 最適なリーダシップの唯一のスタイルは存在せず,望ましいリーダシップのスタイルは…

ST H28秋 午前Ⅱ 問21

◀️ 前へ|次へ ▶️ 人事考課の際,考課者が陥りやすい傾向の説明のうち,ハロー効果を説明したものはどれか。 考課者の自信欠如や個人的感情から,評価が甘くなってしまうこと 事実を確認せずに,論理的に関係がある項目に対して同等の評価をすること 評価項…

ST H28秋 午前Ⅱ 問22

◀️ 前へ|次へ ▶️ 次の条件においてA社の連結損益計算書を作成した場合の連結売上高は何億円か。 〔条件〕 A社は,B社の株式の80%を取得している。 B社は,C社の株式の60%を取得している。 B社は,D社の株式の20%を取得している。ただし,役員の派遣などはな…

ST H27秋 午前Ⅱ 問19

◀️ 前へ|次へ ▶️ リーダシップを“タスク志向”と“人間関係志向”の強弱で四つの型に分類し,部下の成熟度によって,有効なリーダシップの型が変化するとしたものはどれか。 SL理論 Y理論 コンピテンシモデル マズローの欲求段階説 // 答え ア 解説 XXX SL理論…

ST H27秋 午前Ⅱ 問20

◀️ 前へ|次へ ▶️ A社とB社と比較表から分かる,A社の特徴はどれか。 売上高の増加が大きな利益に結び付きやすい。 限界利益率が低い。 損益分岐点が低い。 不況時にも,売上高の減少が大きな損失に結び付かず不況抵抗力は強い。 // 答え ア 解説 XXX 売上高…

ST H27秋 午前Ⅱ 問21

◀️ 前へ|次へ ▶️ EVA(経済付加価値)の算出方法を説明したものはどれか。 効果の現在価値と投資額の差がゼロになる資本コストを求める。 投資額に対してどれだけ利益を生み出しているかを求める。 投資額を回収するのに必要な期間(年数)を求める。 利益…

ST H27秋 午前Ⅱ 問22

◀️ 前へ|次へ ▶️ 我が国における,連結の対象となる子会社の範囲を決定する基準はどれか。 営業循環基準 影響力基準 支配力基準 持株基準 // 答え ウ 解説 XXX 営業循環基準XXX 影響力基準XXX 支配力基準XXX 持株基準XXX

ST H26秋 午前Ⅱ 問20

◀️ 前へ|次へ ▶️ コンピテンシモデルの説明はどれか。 権限行使と命令統制による労務管理を批判し,目標管理制度や経営参加制度などによる動機付けが有効であるとしたもの 最適なリーダシップの唯一のスタイルは存在せず,望ましいリーダシップのスタイルは…

ST H26秋 午前Ⅱ 問21

◀️ 前へ|次へ ▶️ マトリックス組織を説明したものはどれか。 事業部制組織と職能性組織との両方の特性を生かそうとする組織である。 新事業開発のために社内に独立した活動単位として設置し,小さな企業であるかのように運営する組織である。 製品群などを…

ST H26秋 午前Ⅱ 問22

◀️ 前へ|次へ ▶️ ROE(Return on Equity)を減少させるものはどれか。 ROAの増加 自己資本比率の増加 総資本回転率の増加 当期純利益率の増加 // 答え イ 解説 XXX ROAの増加XXX 自己資本比率の増加XXX 総資本回転率の増加XXX 当期純利益率の増加XXX

ST H26秋 午前Ⅱ 問23

◀️ 前へ|次へ ▶️ 次の条件においてA社の連結損益計算書を作成した場合の連結売上高は何億円か。 〔条件〕 A社は,B社の株式の80%を取得している。 B社は,C社の株式の60%を取得している。 B社は,D社の株式の20%を取得している。ただし,役員の派遣などはな…

ST H25秋 午前Ⅱ 問21

◀️ 前へ|次へ ▶️ リーダシップを“タスク志向”と“人間関係志向”の強弱で四つの型に分類し,部下の成熟度によって,有効なリーダシップの型が変化するとしたものはどれか。 SL理論 Y理論 コンピテンシモデル マズローの欲求段階説 // 答え ア 解説 XXX SL理論…

ST H25秋 午前Ⅱ 問22

◀️ 前へ|次へ ▶️ アクションラーニングを説明したものはどれか。 ある企業や業界で起こった事例を基にして,問題解決や意思決定について議論する。 自社が直面する経営課題に対して参加者が自ら施策を立案し,問題解決に向けた取組みを実践していく学習方法…

ST H25秋 午前Ⅱ 問23

◀️ 前へ|次へ ▶️ X社では,(1)~(4)に示す算定方式で在庫補充量を決定している。第n週の週末時点での在庫量をB[n],第n週の販売量をC[n]としたとき,第n週の週末に発注する在庫補充量の算出式はどれか。ここで,nは3以上とする。 〔在庫補充量の算定方…

ST H25秋 午前Ⅱ 問24

◀️ 前へ|次へ ▶️ 連結貸借対照表作成に関する相殺消去について,適切なものはどれか。 持分法適用会社相互間の債券と債務は,相殺消去しなければならない。 持分法適用会社に対する投資は,当該会社の資産と相殺消去しなければならない。 連結会社相互間の…

ST H24秋 午前Ⅱ 問21

◀️ 前へ|次へ ▶️ ゲーム理論を使って検討するのに適している業務はどれか。 イベント会場の入場ゲート数の決定 売れ筋商品の要因の分析 競争者がいる地域での販売戦略の策定 新規開発商品の需要の予測 // 答え ウ 解説 XXX イベント会場の入場ゲート数の決…

ST H24秋 午前Ⅱ 問22

◀️ 前へ|次へ ▶️ 合格となるべきロットが,抜取検査で誤って不合格となる確率のことを何というか。 合格品質水準 消費者危険 生産者危険 有意水準 // 答え ウ 解説 XXX 合格品質水準XXX 消費者危険XXX 生産者危険XXX 有意水準XXX 出題歴 ST H22秋 午前Ⅱ 問24

ST H24秋 午前Ⅱ 問23

◀️ 前へ|次へ ▶️ 投資評価方法の説明のうち,IRR(Internal Rate of Return)法はどれか。 “将来期待されるキャッシュインフローの現在価値の総額 - 初期投資額”を算出し,評価する。 “投資された資本 = 将来期待される各期のキャッシュインフローの累計”に…

ST H24秋 午前Ⅱ 問24

◀️ 前へ|次へ ▶️ 次の条件においてA社の連結損益計算書を作成した場合の連結売上高は何億円か。 〔条件〕 A社は,B社の株式の80%を取得している。 B社は,C社の株式の60%を取得している。 B社は,D社の株式の20%を取得している。ただし,役員の派遣などはな…

ST H23秋 午前Ⅱ 問21

◀️ 前へ|次へ ▶️ c管理図で管理する対象はどれか。 サンプル数が一定のロットにおける不適合率 サンプル数が異なるロットにおける不適合率 製品の単位当たりの不適合率 面積や長さなど,大きさが一定の製品に検出される不適合率 // 答え エ 解説 XXX サンプ…

ST H23秋 午前Ⅱ 問22

◀️ 前へ|次へ ▶️ 製品X及びYを生産するために2種類の原料A,Bが必要である。製品1個の生産に必要となる原料の量と調達可能量は表に示すとおりである。製品XとYの販売1個当たりの利益が,それぞれ100円,150円であるとき,最大利益は何円か。 5,000 6,000 7,…

ST H23秋 午前Ⅱ 問23

◀️ 前へ|次へ ▶️ ABC(活動基準原価計算)の考え方を説明したものはどれか。 ABM(活動基準管理)を行って正確な原価を把握した上で,その原価を原価計算対象に割り当てることをいう。 活動分析によってプロセスの無駄(非付加価値活動)を明らかにしたうえ…

ST H23秋 午前Ⅱ 問24

◀️ 前へ|次へ ▶️ キャッシュフロー計算書における,営業活動によるキャッシュフローは何万円か。 14 74 98 158 // 答え ウ 解説 XXX 14XXX 74XXX 98XXX 158XXX

ST H22秋 午前Ⅱ 問21

◀️ 前へ|次へ ▶️ SRI(Socially Responsible Investment)を説明したものはどれか。 企業が社会的責任を果たすために,環境保護への投資を行う。 財務評価だけでなく,社会的責任への取組みも評価して,企業への投資を行う。 先端技術開発への貢献度が高い…

ST H22秋 午前Ⅱ 問22

◀️ 前へ|次へ ▶️ システム運用中に発生している各種トラブルの減少を図るための対策を立案している。トラブルを誘発する要因ごとに改善可能な課題がある。同じ時間やコストを掛けるなら,要因を層別し,より重要なものから手掛けていくことにしたい。この場…

ST H22秋 午前Ⅱ 問23

◀️ 前へ|次へ ▶️ ある外注部品が不良品である確率は0.1であり,受入れ後の費用は,良品には掛からないが,不良品には1個につき2,000円掛かる。そこで,検査機を導入して全部品を受入検査することにした。部品1個の検査費が40円,検査機が不良品を不良品と…

ST H22秋 午前Ⅱ 問24

◀️ 前へ|次へ ▶️ 合格となるべきロットが,抜取検査で誤って不合格となる確率のことを何というか。 合格品質水準 消費者危険 生産者危険 有意水準 // 答え ウ 解説 XXX 合格品質水準XXX 消費者危険XXX 生産者危険XXX 有意水準XXX 出題歴 ST H24秋 午前Ⅱ 問22

ST H21秋 午前Ⅱ 問22

◀️ 前へ|次へ ▶️ コーポレートガバナンスを説明したものはどれか。 環境保全対策の費用対効果を定量的に測定して分析し,環境保全コストや環境保全効果などを公表すること 企業が本来の営利活動とは別に,社会の一員として,社会をよりよくするために応分の…

ST H21秋 午前Ⅱ 問23

◀️ 前へ|次へ ▶️ 製造工程で部品の寸法を測定し,x管理図で品質を管理している。 (1)~(4)の社内標準によって,管理図中の点を異常と判定する場合,図に示したx管理図で異常と判断すべき点は何個あるか。 ここで,管理限界線知覚とは,中心線から管理限…