読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

練習問題

QC検定3級問題 品質マネジメントシステム①

問題 ISO 9001(品質マネジメントシステム)の運用に関する文章で正しいものには⭕️、正しくないものには✖️を選べ。 マネジメントレビューは、あらかじめ定められた間隔で実施されなければならない。 (1) 指導をしてもらっている外部のコンサルタントを管理…

QC検定3級問題 人材育成①

問題 次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 企業における人材育成活動は重要なテーマである。企業における人材育成の本質は、組織を構成する一人ひとりが組織の一員とし…

QC検定3級問題 小集団活動②

問題 次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 ある事業所では、QCサークル活動を導入してから年月が経ち、マンネリ化や形式化が目立つようになった。現状について、事業所…

QC検定3級問題 小集団活動①

問題 QCサークル活動(小集団活動)に関する次の文章で正しいものには⭕️、正しくないものには✖️を選べ QCサークル活動は、経営方針達成のための業務に直結した活動であるので、明るい職場づくりは目指していない。 (1) QCサークル活動は、人材育成などを通…

QC検定3級問題 標準化①

問題 標準化に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 ある組織では、顧客や社会のニーズを満たす製品を提供していくための基礎として、標準の遵守を重視して日常業…

QC検定3級問題 日常管理②

問題 次の文章は日常管理を効果的に進めるための手順の一例を示したものである。 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 それぞれの部門の (1) が何であるかを確認する。特にいかなる (2…

QC検定3級問題 日常管理①

問題 日常管理に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 日常管理は、組織のそれぞれの部門において、日常的に実施しなければならない全ての (1) を対象とする。…

QC検定3級問題 方針管理②

問題 方針管理に関する次の文章で正しいものには⭕️、正しくないものには✖️を選べ。 方針管理は業績を左右する売上げや利益の向上に関する重点課題を対象にするので、環境面や安全面に関する重点課題を取り上げないほうが組織の持続的な成功が達成できる。 (…

QC検定3級問題 方針管理①

問題 方針管理に関する次の文章で正しいものには⭕️、正しくないものには✖️を選べ。 方針管理は、企業における製品またはサービスの開発や、品質をはじめとする競争力の維持改善活動や、企業体質の改善などを効果的に推進するために運営される。 (1) 方針管…

QC検定3級問題 プロセス保証②

問題 次の①〜③の各ケースについて、検査の種類を実施段階および実施方法により分類したい。 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 ケース① 電子デバイス製造課のAさんは、自動検査装置によ…

QC検定3級問題 プロセス保証①

問題 工程管理に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 工程を改善するには、まず何が正常で何が異常なのかを区別しなければならない。このため、作業者が判断でき…

QC検定3級問題 新製品開発①

問題 〜作成中〜 次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 XXX (1) XXX 選択肢 XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX // 解答 (1) (2) (3) (4) (5) XXX XX…

QC検定3級問題 管理の方法③

問題 次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 私たちの組立てラインでは、工場方針の“100%適合品づくり”を推進するために、QCサークルで下記のテーマに取り組むことにした…

QC検定3級問題 管理の方法②

問題 次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 製品の品質を継続的に向上させるためには、まず現状の品質水準が規定された範囲内にあるようにするための (1) 活動、そし…

QC検定3級問題 管理の方法①

問題 QCストーリーに関して、次の に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 QCストーリーは次の手順で実施されるのが一般的である。 テーマの選定 (1) と目標の設定 活動計画の作成 (2) (3…

QC検定3級問題 品質の概念①

問題 品質に関する次の文章で正しいものには⭕️、正しくないものには✖️を選べ。 車の乗り心地など、人間の感覚によって定性的に評価するものも品質特性である。 (1) 車のボディのキズなど、非連続量で評価するものは品質特性でない。 (2) 客観的に計測で…

QC検定3級問題 品質管理の基本④

問題 QC的ものの見方・考え方に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 仕事を進めていくうえで、結果だけを追うのではなく、結果を生み出す仕組みややり方に着目し…

QC検定3級問題 品質管理の基本③

問題 次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 企業にとって問題発生の防止は重要な課題といえる。その対処方法には是正処置と予防処置の二つの方法があるが、それぞれにつ…

QC検定3級問題 品質管理の基本②

問題 次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 問題が発生したとき、原因がわからない、原因はわかっているが現状では対応できないなど、このような異常に対して、これ以上…

QC検定3級問題 品質管理の基本①

問題 次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 職場の中には解決すべき課題は数多くある。その解決すべきすべての課題を、有限な経営資源(人材・時間・費用・技術等)で解…

QC検定3級問題 相関分析①

問題 相関分析に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。xとyが対になったデータが下表のとおり得られている。 x y x2 y2 x×y 1 6 4 36 16 24 2 7 6 49 36 42 3 5 2 …

QC検定3級問題 工程能力指数②

問題 工程能力指数に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 ある製品を製造している工程は管理状態にある。その製品の特性値の平均をμ、標準偏差をσとする。特性値…

QC検定3級問題 工程能力指数①

問題 工程能力指数に関する次の文章で正しいものには⭕️、正しくないものには✖️を選べ。 工程能力指数Cpは、工程の標準偏差をσとするとき、6σ/規格幅 として求めた値である。 (1) 工程能力指数Cpを求めるとき、規格幅が片側にしかない場合は、平均値と規格…

QC検定3級問題 管理図②

問題 X-R管理図の作成手順を示した次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。なお、解答にあたって必要であれば下表を用いよ。 群の大きさn A2 D3 D4 2 1.880 ー 3.267 3 1.0…

QC検定3級問題 管理図①

問題 X-R管理図に関する次の文章にで正しいものには⭕️、正しくないものには✖️を選べ。 不適合品率について、X-R管理図を作成するのは適切でない。 (1) Rは、ばらつきの大きさを表す統計量なので、さまざまな原因によるばらつきが含まれるように群を決定す…

QC検定3級問題 統計的方法の基礎①

問題 確率分布に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。なお、解答にあたって必要であれば付表を用いよ。 A社で製作している機能性薄膜の規格は40μm以上60μm以下で…

QC検定3級問題 新QC七つ道具③

問題 新QC七つ道具の中の3つの手法についてのイメージ図を以下に示す。各イメージ図に該当する“手法名”および各手法の特徴をもっともよく表す“キーワード”を下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 手法名: (1) キーワ…

QC検定3級問題 新QC七つ道具②

問題 次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 (1) は例えば混沌としてはっきりしていない問題などを、事実・意見・発想などの言語データでとらえ、それらの相互の類似性…

QC検定3級問題 新QC七つ道具①

問題 新QC七つ道具に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 顧客の要求品質を把握し、それを製品特性や工程での品質管理に反映させたいと考えている。そのためには…

QC検定3級問題 グラフ③

問題 グラフの作り方と見方に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 取られた数値データを眺めただけでは、その数値データのもつ意味を読み取ることは難しく、傾向…

QC検定3級問題 グラフ②

問題 グラフの活用に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 ある工程で、同じ仕様の設備5台を使用して生産を行っている。毎年、気温が高かくなると不適合品の発生…

QC検定3級問題 グラフ①

問題 グラフに関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 スーパーQの経営陣は、自社保有の2店舗(都市型と郊外型)の品目別・店舗別の売り上げ状況を確認するため4、…

QC検定3級問題 散布図③

問題 散布図に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いてもよい。 下表のようにxとyが対になったデータが得られている。すべてのデータより散布図を描いて考察すると、この2変数間…

QC検定3級問題 散布図②

問題 散布図に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 対になった2つの変数xとyとの (1) 関係を調べるには、まず散布図を描いてみることが大切である。その際、デ…

QC検定3級問題 散布図①

問題 次の文章は、散布図の作り方と見方について記述したものである。 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 下記の4つの散布図について説明する文章を完成させよ。 点の並び方が右上がりの…

QC検定3級問題 ヒストグラム③

問題 ヒストグラムの形に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 一般的に、中心付近がもっとも高く、中心から離れるに従って低くなる左右対称のものが描かれること…

QC検定3級問題 ヒストグラム②

問題 ヒストグラムに関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 下記データ(一部のみ提示)より度数表を作成し、それに基づいてヒストグラムを作成する。その手順は次…

QC検定3級問題 ヒストグラム①

問題 以下の各状況でデータを取り、ヒストグラムを描いた。各々の状況に合うヒストグラムとその名称について、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 製品の長さを2mm単位で測定したが、作…

QC検定3級問題 チェックシート③

問題 チェックシートに関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 下表は成形シートに関するチェックシートであり、 (1) のチェックシートである。A〜Fの品種ごとに…

QC検定3級問題 チェックシート②

問題 チェックシートに関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 ある食品用のフィルムの不適合品(シワ、厚み、スジ引き、気泡、異物、変色など)について、品種ごと…

QC検定3級問題 チェックシート①

問題 チェックシートに関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 品質管理を進めるうえで最も大事なことは、正しく事実をつかみ、正しい判断をして、それをアクション…

QC検定3級問題 特性要因図③

問題 特性要因図に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 特性要因図は仕事の結果である (1) に影響するいろいろな (2) を整理し、関連づけしてわかりやすく表…

QC検定3級問題 特性要因図②

問題 特性要因図に関する次の文章を読んで、それぞれの設問の指示に従って答えよ。 特性要因図を用いて、品質特性のばらつきに影響している要因を洗い出すことで、原因をしっかりと押さえて管理することができる。 特性要因図を作成する目的について、もっと…

QC検定3級問題 特性要因図①

問題 特性要因図の作成手順に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 対策あるいは改善しなければならない問題を取り上げる。特性要因図作成にあたって取り上げた問…

QC検定3級問題 パレート図③

問題 各部署の新人が研修で自分の職場の過去のデータをもとにパレート図を作成していたら、途中で先輩のチェックを受けた。1〜6の先輩の指摘にもっとも該当する図を下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 “その他”の位置…

QC検定3級問題 パレート図②

問題 パレート図に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 パレート図は不適合、故障、クレームなどの件数や (1) などを、現象や原因などの分類項目別に層別して…

QC検定3級問題 パレート図①

問題 パレート図に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 光学部品を製造しているある会社では、最近、外観の不適合品が多発している。そこで、不適合項目別に月に…

QC検定3級問題 データの取り方とまとめ方⑥

問題 基本統計量に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 一般的にデータは、分布の中心の位置とばらつきの程度で表すことによって、その状態を見ることができる。…

QC検定3級問題 データの取り方とまとめ方⑤

問題 ある部品について、5本のサンプルを抜き取り、直径(単位は省略)を測定し、下表の結果を得た。(この表には、計算に便利なようにx2も計算してある。) この表を用いて、以下の統計量を計算して、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ…

QC検定3級問題 データの取り方とまとめ方④

問題 次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 ランダムに7個のサンプルを抜き取り、それらの重さ(単位:g)を測定した。それらのデータは下記のとおりである。 5 13 7 9 …