読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第一次試験基礎科目 平成21年度 Ⅰ-3-1

問題

比熱を一定と仮定した理想気体が可逆断熱変化する場合について,一般的に成立する式として最も適切なものを①〜⑤の中から選べ。なお,P,V,T,Kはそれぞれ,圧力,体積,温度,比熱比とする。

選択肢

PVK−1=一定
TVK−1=一定
PVK+1=一定
PTK=一定
TVK=一定

 

答え

 ②

解説

ポアソンの法則より、PVk=一定
理想気体の状態方程式より、PV=nRT となります。

これらの式をPについてまとめると、
(nRT/V)×Vk=nRTVk-1=一定
であり、nおよびRは固定値のため、
TVk-1=一定 であることがわかります。