読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第一次試験基礎科目 平成21年度 Ⅰ-5-3

問題

地球温暖化防止に関して国際的に合意された京都議定書に関する次の記述の ア  オ に入る語句の組合せとして,正しいものを①〜⑤の中から選べ。

1997年に京都で開催された ア で採択された気候変動枠組条約の議定書であり,締結した先進国等(正確には附属書Ⅰ国)に対し,2008〜12年の第一約束期間における温室効果ガスの排出量を イ 年比の数値目標に基づいて削減することを義務付けている。また,削減数値目標を達成するために京都メカニズムを導入し,その中で ウ  エ が共同で、温室効果ガス削減プロジェクトを エ において実施し,そこで生じた削減分の一部を ウ がクレジットとして得て,自国の削減量に充当できる仕組みである オ を導入した。

選択肢

 
COP3 2008 途上国 先進国 共同実施(JI)
COP7 1997 先進国 途上国 クリーン開発メカニズム(CDM)
COP7 1990 途上国 先進国 排出量取引
COP3 1990 先進国 途上国 クリーン開発メカニズム(CDM)
COP3 2008 先進国 途上国 排出量取引

 

答え

 ④

解説

京都議定書に関する穴埋め問題です。解答は以下の通りとなります。
ア COP3
イ 1990
ウ 先進国
エ 途上国
オ クリーン開発メカニズム(CDM)