読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第一次試験基礎科目 平成22年度 Ⅰ-5-4

技術士試験 一次試験 基礎科目

問題

次の(ア)〜(エ)の記述に対応する用語として,正しい組合せを①〜⑤の中から選べ。なお,装置や機器などの対象をアイテムと呼ぶ。

(ア)アイテムが故障したとき,あらかじめ定められた1つの安全な状態をとるような設計上の性質
(イ)フォールトが存在しても,機能又は性能を縮退しながらアイテムが要求機能を遂行し続ける,設計上の性質
(ウ)人為的に不適切な行為又は過失などが起こっても,アイテムの信頼性及び安全性を保持する性質
(エ)放置しておけば故障に至るようなフォールトや誤りが存在しても,要求機能の遂行を可能にするアイテムの属性

選択肢

 
フールプルーフ フェールセーフ フェールソフト フォールトトレランス
フェールセーフ フェールソフト フールプルーフ フォールトトレランス
フェールセーフ フェールソフト フールプルーフ フォールトマスキング
フェールソフト フォールトトレランス フールプルーフ フォールトマスキング
フールプルーフ フォールトトレランス フェールソフト フォールトマスキング

 

答え

 ②

解説

信頼性設計の用語についての問題です。それぞれが意味する用語は以下の通りです。

フェールセーフ
フェールソフト
フールプルーフ
フォールトトレランス