読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

技術士第一次試験基礎科目 平成23年度 Ⅰ-2-2

問題

下図に示す通信ネットワークにおいて,隣接するノード間の遅延時間は,各リンクに数字で示したとおりである。このとき,ノードAとノードFの間の通信に最も遅延時間が短くなる経路を利用したとき,その経路の遅延時間はどれか。ただし,経路の遅延時間は,経由するリンクの遅延時間の和で表されるものとする。

f:id:honmurapeo:20160524205817p:plain

選択肢

① 1 ② 5 ③ 6 ④ 8 ⑤ 10

 

答え

 ②

解説

各ルートを確認すると、A→B→E→Fが合計5で、最も少ないことがわかります。