読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

技術士第一次試験基礎科目 平成23年度 Ⅰ-4-3

問題

放射線と材料に関する次の(ア)〜(エ)の記述のうち,正しいものの組合せはどれか。

(ア)ガンマ(γ)線の遮蔽には加工性の良い鉛がよく用いられるが,遮蔽効果は同じ厚さの密度2.35g/cm3のコンクリート(普通コンクリートと同等の密度)の方が高い。

(イ)材料に放射線を照射すると,力学特性や電気特性が変化することがある。

(ウ)アルファ(α)線,ベータ(β)線はそれぞれヘリウム原子核,電子の流れであり,アルファ線の方が材料に対する電離作用が強いが透過力は小さい。

(エ)ベータ(β)線,ガンマ(γ)線はそれぞれ中性子,電子の流れであり,ベータ線は電離作用が特に強く,材料や生体への影響が大きい。

選択肢

ア,イ
ア,ウ
ア,エ
イ,ウ
イ,エ

 

答え

 ④

解説

(ア) 鉛の方が遮蔽効果が高いため、誤りです。
(イ) 正しいです。
(ウ) 正しいです。
(エ) 電離作用が強いのは、アルファ線のため、誤りです。