読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第一次試験基礎科目 平成24年度 Ⅰ-1-3

技術士試験 一次試験 基礎科目

問題

下記の品質表は,ライターの要求品質と品質要素との対応関係の強さを表したものである。表中の(◎◯△)は,対応関係の強さを示し,数量化してそれぞれ5,3,1とする。要求品質重要度と対応関係の強さから,品質要素重要度が計算される。品質要素A,C,Dの重要度の大小関係として最も適切なものはどれか。

f:id:honmurapeo:20160524205347p:plain

注記:品質表とは,ユーザーの要求する真の品質を言語表現によって体系化し,これと品質要素との対応関係を表示しユーザーの要求を品質要素に変換して作成する表である。一般には,◎は「強い対応関係がある」,◯は「対応関係がある」,△は「対応関係が予想される」ことを意味する。

選択肢

品質要素A>品質要素C>品質要素D
品質要素A>品震要素D>品質要素C
品質要素C>品質要素A>品質要素D
品質要素C>品質要素D>品質要素A
品質要素D>品質要素A>品質要素C

 

答え

 ③

解説

◎,◯,△をそれぞれ5,3,1に置き換えて計算すると、
A:5×5+3×4+3×4=49
C:3×5+5×4+5×3+1×3=53
D:5×5+3×4+3×3=46
となります。よってC>A>Dです。