技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

技術士第一次試験基礎科目 平成24年度 Ⅰ-4-3

問題

材料の強度や破壊に関する次の(A)〜(C)の記述の,   に入る語句の組合せとして,最も適切なものはどれか。

(A)結晶粒径が小さくなるほど,金属の降伏応力は ア なる。
(B)原子間の結合の強さから予想されるアルミナの理論強度は数十GPaに及ぶが,実際の焼結体の強度は イ の存在のため,それよりもはるかに小さい。
(C)破壊力学の進歩のきっかけとなったリバティ船の沈没,ジェット旅客機コメット号の墜落は,それぞれ溶接部の ウ ,窓の角からの エ が原因とされている。

選択肢

 
大きく イオン結合 脆性破壊 絶縁破壊
大きく 欠陥 脆性破壊 疲労破壊
大きく 欠陥 延性破壊 絶縁破壊
小さく イオン結合 延性破壊 絶縁破壊
小さく 欠陥 延性破壊 疲労破壊

 

答え

 ②

解説

材料の強度等に関する穴埋め問題です。

解答は以下の通りとなります。
ア 大きく
イ 欠陥
ウ 脆性破壊
エ 疲労破壊