読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第一次試験基礎科目 平成24年度 Ⅰ-5-2

技術士試験 一次試験 基礎科目

問題

石油(A),石炭(B),天然ガス(C),廃材(D)について,単位質量当りで完全燃焼したときの発熱エネルギーを大きい順に並べた場合,最も適切なものはどれか。

ここで,発熱エネルギーは,経済産業省資源エネルギー庁総合エネルギー統計検討会事務局による2005年度標準発熱量表に記載されている原油(石油),輸入原料炭(石炭),輪入天然ガス(天然ガス),廃材(廃材)の値とする。

選択肢

A>B>C>D
A>B>D>C
B>C>D>A
C>A>B>D
C>A>D>B

 

答え

 ④

解説

直近の2013年度のデータでは以下の通りです。(2005年度データと順位は変わりません)
原油(石油):38.28MJ
輸入原料炭(石炭):28.79MJ
輪入天然ガス(天然ガス):55.01MJ
廃材(廃材):17.06MJ

よって大小関係は、C>A>B>D(④)となります。