技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

技術士第一次試験基礎科目 平成25年度 Ⅰ-3-6

問題

2次元直交座標系(x,y)におけるベクトルをV=(Vx,Vy)=(x+y,x2)とする。
このとき,関数rotV=∂Vy/∂x−∂Vx/∂yの,点(2,3)における値として正しいものはどれか。

選択肢

①(1,2x) ②(1,4) ③(1,6) ④3 ⑤5

 

答え

 ④

解説

rotVを計算すると、
rotV=∂Vy/∂x−∂Vx/∂y=2x-1 となります。

さらに、(x,y)=(2,3)であるため、rotV=2×2-1=3 となります。

出題履歴(類似)