読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第一次試験基礎科目 平成26年度 Ⅰ-4-1

技術士試験 一次試験 基礎科目

問題

次の結合エネルギーを用いて得られる,1molの塩化水素HClの生成熱注)に最も近い値はどれか。

結合エネルギー H-H:436kJ/mol, Cl-Cl:243kJ/mol, H-Cl:432kJ/mol

注)生成熱:化合物1molが,その成分元素の単体から生成するときの反応熱をいい,発熱反応の場合を負の値で表す。

選択肢

−93kJ/mol
−216kJ/mol
−340kJ/mol
−432kJ/mol
−679kJ/mol

 

答え

 ①

解説

1molのHClの反応式は、1/2×H2+1/2×CL2=HCl+(生成熱) です。

与えられた結合エネルギーから
1/2×436+1/2×243=432+(生成熱)
(生成熱)=-92.5kJ/mol となります。

出題履歴(同一)