読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

技術士第一次試験基礎科目 平成27年度 Ⅰ-3-1

f(−1)=2, f(0)=2, f(2)=8が与えられたとき,2次の補間多項式で近似したとき,f(1)の値として正しいものはどれか。

① 3 ② 4 ③ 5 ④ 6 ⑤ 7

 

答え

      ②

解説

f(x)=ax2+bx+c とすると、

f(-1)=a-b+c=2
f(0)=c=2
f(2)=4a+2b+c=8

となり、これらを解くと、
a=1, b=1, c=2 であるため、

f(1)=1×12+1×1+2=4 となります。