読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

技術士第一次試験基礎科目 平成27年度 Ⅰ-4-1

次の有機化合物のうち,同じ質量の化合物を完全燃焼させたとき,二酸化炭素の生成量が最大となるものはどれか。ただし,分子式右側の( )内の数値は,その化合物の分子量である。

メタンCH4(16)
メタノールCH3OH(32)
エタンC2H6(30)
エチレンC2H4(28)
エタノールC2H5OH(46)

 

答え

      ④

解説

1分子量あたりの二酸化炭素生成量をそれぞれ求めると、以下のようになります。①CH4+2O2→2H2O+CO2 から (1/16)×1=1/16
②CH3OH+3/2O2→2H2O+CO2 から (1/32)×1=1/32
③C2H6+7/2O2→3H2O+2CO2 から (1/30)×2=1/15
④C2H4+3O2→2H2O+2CO2 から (1/28)×2=1/14
⑤C2H5OH+3O2→3H2O+2CO2 から (1/46)×2=1/23
したがって、④が最大となります。