読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第一次試験基礎科目 平成27年度 Ⅰ-5-6

問題

次のうち,科学史・技術史上著名な人物と業績の組合せとして最も不適切なものはどれか。

選択肢

  人物 業績
ガリレオ・ガリレイ 天体望遠鏡を製作し天体観測に利用
クリスティアーン・ホイヘンス 振り子時計を発明
リチャード・アークライト 水力紡績機を発明
アントワーヌ・ベクレル 放射性元素ラジウムを発見
ジョージ・イストマン 写真用フィルム乾板を発明

 

答え

 ④

解説

①適切です。

②適切です。

③適切です。

④ラジウム発見はキュリー夫妻の業績です。ベクレルは放射線の発見者であるため、不適切です。

⑤適切です。