技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-3-6

問題

 下図に示すように,同じ長さLの棒A(断面積AA,縦弾性係数(ヤング係数)EA)と棒B(断面積AB,縦弾性係数(ヤング係数)EB)の両端が剛板に接着され,そこに引張力Pが作用している。棒Aと棒Bには,同じ長さの伸びが生じる。このとき,棒Aと棒Bに生じている引張応力σAとσBの比として,最も適切なものはどれか。

f:id:honmurapeo:20170429144326p:plain

① σAB = AAEA/ABEB

② σAB = ABEB/AAEA

③ σAB = ABEA/AAEB

④ σAB = EA/EB

⑤ σAB = EB/EA

 

 

答え

      ④

解説

 XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

① XXX

② XXX

③ XXX

④ XXX

⑤ XXX