技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

技術士第一次試験基礎科目 平成28年度 Ⅰ-5-6

 次の(ア)〜(オ)の科学史・技術史上の著名な業績を,年代の古い順から並べたものとして,最も適切なものはどれか。

(ア)メンデレーエフによる元素の周期律の発表

(イ)マリー及びピエール・キュリーによるラジウム及びポロニウムの発見

(ウ)フランクリンによる雷の電気的性質の証明

(エ)ブラッテン,バーディーン,ショックレーによるトランジスタの発明

(オ)ド・フォレストによる三極真空管の発明

 

① ア ー イ ー ウ ー エ ー オ

② ア ー イ ー ウ ー オ ー エ

③ ウ ー イ ー ア ー オ ー エ

④ ウ ー ア ー イ ー オ ー エ

⑤ ウ ー イ ー ア ー エ ー オ

 

 

答え

      ④

解説

 各業績の年代は,次の通りです。

(ア)メンデレーエフによる元素の周期律の発表は,1869年です。

(イ)マリー及びピエール・キュリーによるラジウム及びポロニウムの発見,1898年です。

(ウ)フランクリンによる雷の電気的性質の証明,1752年です。

(エ)ブラッテン,バーディーン,ショックレーによるトランジスタの発明,1948年です。

(オ)ド・フォレストによる三極真空管の発明,1906年です。