読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第一次試験専門科目(情報工学部門)

f:id:honmurapeo:20170116112858g:plain f:id:honmurapeo:20160903092822g:plain f:id:honmurapeo:20160926164904g:plain f:id:honmurapeo:20160903092840g:plain f:id:honmurapeo:20160903092847g:plain f:id:honmurapeo:20160903092853g:plain

専門科目概要

 

出題傾向

 

統計

 

対策・攻略法

 

参考書籍

 

過去問題・解説

 

平成28年度

  1. スタックマシン
  2. C言語プログラム
  3. 2の補数表現
  4. 正規表現
  5. ソートアルゴリズム
  6. グラフ理論
  7. プロセッサのアーキテクチャ
  8. CPU
  9. ハフマン符号化
  10. スラッシング
  11. 論理式
  12. アクセスタイム
  13. 音声の非圧縮のデータ量
  14. Linuxのプロセスとスレッド
  15. シーケンス図
  16. クラス図
  17. ホワイトボックステスト
  18. ユースケース図
  19. 使用性
  20. ファンクションポイント法
  21. フィッツの法則
  22. 第3正規系
  23. ウォーターフォールモデル
  24. サービス・ライフサイクル
  25. PMBOKの知識エリア
  26. EVM
  27. 3層クラアントサーバシステム
  28. スマートグリッド
  29. ポート番号
  30. QAM
  31. 2要素認証
  32. IPアドレス
  33. データ転送量
  34. アクセスポイントのセキュリティ対策
  35. セキュアなサーバ設置方法

平成27年度

  1. 二分探索法
  2. CPUの稼働コスト
  3. 3ビットコードによる輪郭線表示
  4. 2の補数表現
  5. モジュール分割方針
  6. TCP/IP
  7. ソフトウェアの残存不具合数予測
  8. 限界状態でのテストの種類
  9. ユースケース図
  10. 画像ファイルデータ量
  11. 深さ優先探索と幅優先探索
  12. SQLインジェクション
  13. C言語によるコッホ曲線描画
  14. Linux
  15. C言語の再帰関数
  16. RS型フリップフロップ
  17. 分岐網羅
  18. 電子証明書の確認
  19. レイヤ2スイッチ
  20. 分散型DB
  21. EVM
  22. 品質特性
  23. オブジェクト指向
  24. バイオメトリック認証
  25. BYOD
  26. レイヤ2スイッチ
  27. Unicode
  28. 非決定性有限オートマトン
  29. ステートマシン図
  30. プロセッサの誤動作
  31. 衝突制御
  32. 浮動小数点数値表現
  33. 反射波干渉
  34. CMMI
  35. XML

平成26年度

  1. 二分探索法
  2. 木構造
  3. C言語プログラム
  4. Java言語プログラム
  5. オブジェクト指向プログラミング
  6. 相対パス
  7. 正規表現
  8. スタックマシン
  9. カルノー図
  10. パイプラインプロセッサ
  11. ADSL
  12. 音声データ
  13. Linuxオペレーティングシステム
  14. SQL
  15. 第3正規形
  16. クラス図
  17. デザインパターン
  18. シーケンス図
  19. 分岐網羅率
  20. 工期推定
  21. 完全性
  22. ファンクションポイント法
  23. EVM
  24. 信頼性
  25. リファクタリング
  26. 開発委託契約
  27. リスクの保有
  28. XML
  29. セキュリティ
  30. 仮想化
  31. CSRF
  32. スイッチングハブ
  33. TCPパケット
  34. サブネットマスク
  35. OP25B

平成25年度

  1. C言語プログラム
  2. Java言語プログラム
  3. C言語プログラム
  4. 2進数
  5. RS型フリップフロップ
  6. 有限オートマトン
  7. 経路制御
  8. ネットワークセキュリティ
  9. キャッシュメモリへのアクセス時間
  10. OS
  11. 即値アドレス
  12. CISCとRISC
  13. IPv6
  14. レイヤ2スイッチ
  15. ストリーミング通信
  16. 音声データ
  17. MP3
  18. 画像空間領域のフィルタリング
  19. 画像ファイルデータ量
  20. 稼働率
  21. 宛先アドレス
  22. SSL
  23. FPGA
  24. サポートベクタマシン
  25. プロジェクトスコープマネジメント
  26. クラス図
  27. SQLのキー
  28. SQL
  29. 要求定義プロセス
  30. サービストランジション
  31. レビュー手法
  32. 境界値分析
  33. バグ摘出目標値
  34. モジュール参照関係
  35. ダイナミズム

平成24年度

  1. C言語プログラム
  2. 計算時間
  3. C言語構造体
  4. Java言語の変数
  5. 2の補数表現
  6. NANDゲート
  7. C言語プログラム
  8. 逆ポーランド記法
  9. 構文木
  10. ノードの個数
  11. ハッシュデータ構造
  12. sandbox
  13. ガベージコレクション
  14. マルチコアプロセッサ
  15. 命令実行数
  16. トランザクション処理
  17. ディジタル信号への標本化と量子化
  18. 二次元座標変換
  19. TCPのデータ転送量
  20. クロスサイト・スクリプティング
  21. 公開鍵暗号方式
  22. UML2.0
  23. クラス図
  24. ファンクションポイント法
  25. 情報システムの定義
  26. SQL
  27. モジュール分割
  28. サービス・ライフサイクル
  29. 開発日数推測
  30. ソフトウェアテスト
  31. リスク受容
  32. テストケース直交表
  33. 欠陥除去率
  34. アローダイアグラム
  35. バグ管理図

平成23年度

  1. C言語プログラム
  2. C言語プログラム
  3. Java言語プログラム
  4. BNF
  5. コンパイラ
  6. 木構造の要素
  7. B+
  8. IEEE754形式
  9. 最大許容ページフォールト率
  10. D型フリップフロップ
  11. プロセッサ
  12. プロセスのスケジューリング
  13. 並列処理
  14. インターネット上の通信
  15. イーサネットスイッチ
  16. 無線LANのセキュリティ
  17. 公開鍵による暗号化・復号化
  18. ノード間最短距離
  19. 移動体通信の反射波干渉
  20. 座標変換
  21. RGBベクトル
  22. 画像ファイルデータ量
  23. XML
  24. UML
  25. アクティビティ図
  26. SQL
  27. 第三正規型
  28. 命令網羅
  29. PMBOK
  30. エクストリームプログラミング
  31. 情報セキュリティマネジメントシステム
  32. バグ管理図
  33. リスク回避
  34. CMMI
  35. 内部統制

平成22年度

  1. Java言語プログラム
  2. C言語プログラム
  3. スタックマシン
  4. 正規表現
  5. BNF
  6. 2分木
  7. 平均クロック数
  8. パイプライン
  9. RS型フリップフロップ
  10. IEEE標準形式
  11. RLU・FIFOアルゴリズム
  12. C言語プログラム
  13. セキュリティ
  14. 仮想マシンモニタ
  15. IPv6
  16. VLANタグ
  17. QAM
  18. ネットワーク通信プロトコル
  19. データ転送時間
  20. 電子政府推奨暗号リスト
  21. 非圧縮カラー画像データ量
  22. チェインコード
  23. 画像変換
  24. k-平均法
  25. CSGモデリング
  26. クラス図
  27. SQL
  28. 第三正規型
  29. EVM
  30. 反復型ソフトウェア開発プロセス
  31. XML
  32. ユースケース図
  33. オブジェクト指向フレームワーク
  34. ソフトウェア要求仕様特性
  35. 関連法制度

平成21年度

  1. C言語プログラム
  2. 有効桁数
  3. C言語プログラム
  4. 二項演算子
  5. スタックマシン
  6. Java言語プログラム
  7. ガベージコレクション
  8. カルノー図
  9. プロセッサ
  10. CPU
  11. アドレス変換
  12. LRUアルゴリズム
  13. キャッシュメモリへの平均アクセス時間
  14. プロセスとスレッド
  15. プロセス実行時間
  16. セマフォ
  17. 音声信号
  18. HTMLの色指定
  19. 画素ずれ
  20. 知識処理
  21. 近距離・無線通信方式
  22. レイヤ2スイッチ
  23. ネットワーク管理情報
  24. ssh
  25. 情報セキュリティマネジメントシステム
  26. SQL
  27. クラス図
  28. UML
  29. ソフトウェア内部構造
  30. シーケンス図
  31. 要求分析
  32. アローダイアグラム
  33. プロセスモデル
  34. レビュー方法
  35. システム開発契約