読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第一次試験専門科目 平成24年度 Ⅲ-33

技術士試験 一次試験 専門科目

問題

欠陥除去率は,ソフトウェア開発プロセスの効率性などの評価に用いられる。あるプロジェクトにおける欠陥除去マトリクスは次の表のとおりであった。設計工程の欠陥除去率として最も近い値はどれか。ここで,各工程の欠陥除去率は次の式で導出されるものとする。

欠陥除去率=当該工程での欠陥摘出数÷(当該工程での欠陥摘出数+当該工程終了後に発見した欠陥摘出数)

また,後工躍では潜在化していた前工程の欠陥のみの除去を対象とする。

f:id:honmurapeo:20160619193304p:plain

選択肢

0.65
0.69
0.71
0.79
0.81

 

答え

 ①

解説

 

次の問題へ専門科目TOPへ技術士TOPへ