読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

技術士第一次試験専門科目 平成24年度 Ⅲ-34

問題

PERT手法における次のアロダイアグラムの解釈のうち,最も適切なものはどれか。ここで,矢印に付した数値は各作業の所要日数を示す。

f:id:honmurapeo:20160619193329p:plain

選択肢

A→Bの作業を1日短縮できれば,全体の作業も1日短縮できる。
B→Eの作業を1日短縮できれば,全体の作業も1日短縮できる。
C→Dの作業を1日短縮できれば,全体の作業も1日短縮できる。
D→Gの作業を1日短縮できれば,全体の作業も1日短縮できる。
F→Gの作業を1日短縮できれば,全体の作業も1日短縮できる。

 

答え

 ①

解説

 

次の問題へ専門科目TOPへ技術士TOPへ