読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第一次試験専門科目 平成25年度 Ⅲ-11

問題

次のうち,即値アドレス(immediateaddress)方式の説明として最も適切なものはどれか。

選択肢

命令のアドレス部に格納されている値で示されている番地に実効アドレスが格納されている。
命令のアドレス部に格納されている値にインデックス(指標)レジスタの値を加えた値を実効アドレスとする。
命令のアドレス部に格納されている値をオペランドとする。このオペランドは定数として扱われる。
命令のアドレス部に格納されている値をオペランドとする。このオペランドは変数として扱われる。
命令のアドレス部に格納されている値を実効アドレスとする。

 

答え

 ③

解説

 

次の問題へ専門科目TOPへ技術士TOPへ