読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第一次試験専門科目 平成27年度 Ⅲ-35

問題

XML文書に関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。

選択肢

DTD(DocumentTypeDefinition)を用いて文書型を定義する方法は許されていない。
XMLSchemaこより,XML名前空間を使ったXML文書の妥当性を検証できる。
XMLプロセッサは,処理対象となるXML文書の妥当性を必ず検証する。
整形式(well-formed)のXML文書ではXMLの構文規則を満たしていなくてもよい。
文書構造に関する制約が文書型定義によって示されており,あるXML文書がその制約を満たすことをバリデータという。

 

答え

 ②

解説

 

次の問題へ専門科目TOPへ技術士TOPへ