技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

技術士第一次試験専門科目 平成28年度 Ⅲ-8

 次の記述の,   に入る用語の組合せとして,最も適切なものはどれか。

  ア によるCPU資源の浪費を避けるため,通常のCPUでは, イ を用いて入出力デバイスの操作の完了を知る仕組みになっている。入出力デバイスの操作が完了すると,例えば ウ を参照し エ にジャンプする。

 
スピンロック 割込み 割込みハンドラ 割込みベクタ
スピンロック ビジーウェイト ロックベクタ ロックハンドラ
スピンロック ビジーウェイト ロックハンドラ ロックベクタ
ビジーウェイト 割込み 割込みハンドラ 割込みベクタ
ビジーウェイト 割込み 割込みベクタ 割込みハンドラ

 

答え

      ⑤

解説

 穴埋めした文章は,次の通りです。

  ビジーウェイト によるCPU資源の浪費を避けるため,通常のCPUでは, 割込み を用いて入出力デバイスの操作の完了を知る仕組みになっている。入出力デバイスの操作が完了すると,例えば 割込みベクタ を参照し 割込みハンドラ にジャンプする。