技術士試験ナビ

技術士試験対策・テキスト・過去問題解説を発信します。

技術士第一次試験専門科目 平成28年度 Ⅲ-25

 プロジェクトマネジメント知識体系(PMBOK)ガイド(第5版)におけるプロジェクトマネジメントの知識エリアについて,各知識エリアのプロセス及び活動の一部の説明に関する次の記述のうち,最も不適切なものはどれか。

① プロジェクト・コスト・マネジメントは,プロジェクトを承認済の予算内で完了するための,計画,見積り,予算化,資金調達と財源確保,コントロールを含む。

② プロジェクト・コミュニケーション・マネジメントは,プロジェクト情報の計画,収集,生成,配布,保管,検索,プロジェクトチームの育成とマネジメントを含む。

③ プロジェクト・スコープ・マネジメントは,ステークホルダーのニーズや要求事項収集,スコープ定義,WBS作成,スコープ妥当性確認,スコープ・コントロールを含む。

④ プロジェクト統合マネジメントは,プロジェクトの憲章の作成,計画書の作成,プロジェクトの実行コントロール,要求事項を満たすために不可欠な,統一,集約,コミュニケーション,統合的な処置,作業の監視とコントロール,変更要求管理を含む。

⑤ プロジェクト・リスク・マネジメントは,プロジェクトに関するリスクのマネジメントの計画,リスク特定,定性的リスク分析,定量的リスク分析,目標に対するマイナス事象の対応,コントロールを含む。

 

 

答え

      ②

解説

① プロジェクト・コスト・マネジメントは,プロジェクトを承認済の予算内で完了するための,計画,見積り,予算化,資金調達と財源確保,コントロールを含む。
適切です。

② プロジェクト・コミュニケーション・マネジメントは,プロジェクト情報の計画,収集,生成,配布,保管,検索,プロジェクトチームの育成とマネジメントを含む。
チームの育成は含まないため,不適切です。尚,チームの育成は,人的資源(ヒューマンリソース)マネジメントに含まれます。

③ プロジェクト・スコープ・マネジメントは,ステークホルダーのニーズや要求事項収集,スコープ定義,WBS作成,スコープ妥当性確認,スコープ・コントロールを含む。
適切です。

④ プロジェクト統合マネジメントは,プロジェクトの憲章の作成,計画書の作成,プロジェクトの実行コントロール,要求事項を満たすために不可欠な,統一,集約,コミュニケーション,統合的な処置,作業の監視とコントロール,変更要求管理を含む。
適切です。

⑤ プロジェクト・リスク・マネジメントは,プロジェクトに関するリスクのマネジメントの計画,リスク特定,定性的リスク分析,定量的リスク分析,目標に対するマイナス事象の対応,コントロールを含む。
適切です。