読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第一次試験適性科目 平成21年度 Ⅱ-12

技術士試験 一次試験 適性科目

問題

技術者の公衆に対する説明責任に関するア)〜エ)の記述について,正しいものは◯,誤っているものは×として,適切な組合せを①〜⑤の中から選べ。

ア)技術者が関わる建設物,製品などは不特定多数の公衆が使用するものであるので,技術に関する説明は行わなくてよい。
イ)技術は,もともとわかりにくいものである。公衆は技術の専門家のように理解できるはずはないので,技術に関する説明は行わなくてよい。
ウ)技術は公衆にとって理解しにくいとはいえ,事例等を含めて,公衆に納得してもらうょう,わかりやすく説明すべきである。
エ)技術者が行う「情報開示」は,公衆の「知る権利」に対するものであって,技術者が無理に説明を押し付けるものではない。

選択肢

 
×
× ×
× × ×
× × × ×

 

答え

 ③

解説

ア)不特定多数に対しても説明は必要であるため、不適切です。

イ)わかりやすく説明すべきであるため、不適切です。

ウ)適切です。

エ)適切です。