読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

技術士第一次試験適性科目 平成22年度 Ⅱ-2

問題

技術者が考え,行動するうえで注意すべきことについて,次の記述のうち,不適切なものを選べ。

選択肢

技術者は,現在所属している集団の内部規範に従いその集団に忠実であることが常に優先される。
専門家としては,「何がわかっていて,何がわかっていなしかを,よくわかっている」ことが重要である。
改ざんは,良・不良の境目で起こる。改ざんをすると,データへの感受性がだんだん無くなり,大きな問題に発展するので,データを忠実に取り扱い,絶対に改ざんはしてはならない。
技術者は,現場に立脚した行動が求められる。
組織内利益と組織外利益が相容れないと感じたとき,どのように行動するかで個人の倫理性が問われる。

 

答え

 ①

解説

① 公衆の利益を損ねる場合は例外であるため、不適切です。

② 適切です。

③ 適切です。

④ 適切です。

⑤ 適切です。