読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第一次試験適性科目 平成24年度 Ⅱ-1

問題

技術士及び技術士補は,技術士法第4章(技術士等の義務)の規定の遵守を求められている。次に掲げる記述について,第4章の規定に照らして最も不適切なものを選べ。

選択肢

技術士又は技術士捕は,技術士若しくは技術士補の信用を傷つけ,又は技術士及び技術土補全体の不名誉となるような行為をしてはならない。
技術士又は技術士補は,正当の理由がなく,その業務に関して知り得た秘密を漏らし,又は盗用しではならない。技術士文は技術士補でなくなった後においても,同様とする。
技術士又は技術士補は,その業務を行うに当たっては,公共の安全,環境の保全その他の公益を害することのないよう努めなければならない。
技術士は,その業務に関して技術士の名称を表示するときは,その登録を受けた技術部門を明示してするものとし,登録を受けていない技術部門を表示してはならない。
技術士は,その登録を受けた技術部門に関しては,充分な知識及び技能を有しているので,その登録部門以外に関する知識及び技能の水準を向上させるよう努めなければならない。

 

答え

 ⑤

解説

① 適切です。

② 適切です。

③ 適切です。

④ 適切です。

⑤ 登録部門についても、知識・技能の水準向上に努めなければならないため、不適切です。