読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第一次試験適性科目 平成24年度 Ⅱ-3

問題

職場におけるセクシヤルハラスメント(以下「セクハラ」という)は,労働者の個人としての尊厳を不当に傷つけるとともに,労働者の就業環境を悪化させ,能力の発揮を妨げ,また,企業にとっても,職場秩序や業務の遂行を阻害し,社会的評価に影響を与える問題である。
このため「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律(以下「均等法」という)」では,下記条文のとおりセクハラ防止のために雇用管理上必要な措置を講じることを事業主に義務づけ,講ずべき具体的な措置の内容及び例示は「事業主が職場における性的な言動に起因する問題に関して雇用管理上講ずべき措置についての指針(平成18年厚生労働省告示第615号)」において示している。

(職場における性的な首動に起因する問題に関する雇用管理上の措置)
第11条 事業主は,職場において行われる性的な言動に対するその雇用する労働者の対応により当該労働者がその労働条件につき不利益を受け,又は当該性的な言動により当該労働者の就業環境が害されることのないよう,当該労働者からの相談に応じ,適切に対応するために必要な体制の整備その他の雇用管理上必要な措置を講じなければならない。
2,3(略)

均等法が定義する,職場におけるセクハラに関わるア)〜エ)の記述について,セクハラに該当するものは◯,該当しないものは×として,最も適切な組合せを選べ。

ア)職場において,労働者の意に反する性的な言動が行われ,それを拒否したことで解雇,降格,減給などの不利益を受けること。
イ)性的な言動が行われることで職場の環境が不快なものとなったため,労働者の能力の発揮に大きな悪影響が生じること。
ウ)セクハラの行為者となり得るのは,事業主,上司,同僚に限らず,取引先,顧客,患者及び教育機関における教員・学生等である。
ヱ)労働者とは,正社員,パートタイム労働者,契約社員など,事業主が雇用するすべての労働者を示し,派遣労働者を除く。

選択肢

 
×
×
×
×

 

答え

 ②

解説

ア)適切です。

イ)適切です。

ウ)適切です。

エ)派遣労働者も労働者に含まれるため、不適切です。