読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第二次試験必須科目 平成26年度 Ⅰ-4

技術士試験 二次試験 必須科目

問題

映像符号化方式に関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。

選択肢

MPEG-2及びMPEG-4では,DWT(離散ウェーブレット変換)が用いられている。
MPEG-4では,動き補償フレーム間予測とJPEG符号化を組み合わせている。
JPEG2000は,動画像の符号化方式として全ての民生用デジタルカメラが採用している。
MP3は,MPEG-3方式を用いている。
H.264は,ワンセグ放送に用いられている。

 

答え

 ⑤

解説

 

次の問題へ必須科目TOPへ技術士TOPへ