読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第二次試験必須科目 平成27年度 Ⅰ-9

技術士試験 二次試験 必須科目

問題

プロジェクト管理において,資源,スケジュールの優先順位,個人の作業スタイルなどに起因する競合や衝突が生じる場合がある。これをコンフリクトという。コンフリクトを解消することをコンフリクト・マネジメントという。チーマ環境におけるコンフリクト・マネジメントの特徴の中で,プロジェクトマネージャが認識すべき事柄の説明として,次のうち最も不適切なものはどれか。

選択肢

コンフリクトは当然のことであり,コンフリクト自体が,従来とは異なる解決策を探す力となる。
コンフリクトはチームの課題である。
コンフリクトをオープンにすることが,コンフリクトの解決につながる。
コンフリクトの解決に当たっては,現在に焦点を当てるよりも過去に焦点を当て,コンフリクトの原因を探るべきである。
コンフリクトの解決に当たっては,個人の人間性に対してではなく,課題に焦点を当てるべきである。

 

答え

 ④

解説

 

次の問題へ必須科目TOPへ技術士TOPへ