読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第二次試験必須科目 平成27年度 Ⅰ-15

技術士試験 二次試験 必須科目

問題

次のうち,DBMS(Database Management System)のトランザクションに関する説明として最も適切なものはどれか。

選択肢

トランザクションの実行中にソフトウェア障害が発生すると,データベースの一貫性が失われてしまい回復できない。
トランザクションの開始は製品によって異なり,必ずしもBEGINにより始められるわけではない。
トランザクションのCOMMITにより,全てのデータ操作が取り消される。
トランザクションをROLLBACKすると,その時点までのデータ操作が部分的にデータベースに反映され,一貫性が保たれる。
トランザクションを複数同時に実行する場合,データベースの一貫性を保つようにする手段はない。

 

答え

 ②

解説

 

次の問題へ必須科目TOPへ技術士TOPへ