読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第二次試験選択科目 平成25年度 Ⅱ-2

技術士試験 二次試験 選択科目

問題

  1. 駅のホームからの転落や車両との接触事故を防ぐため,ホームの端(長さ250m幅30cm程度)に人がいることを検知するセンサシステムを作ることとなった。この業務を担当者として進めるに当たり,以下の聞いに答えよ。

    (1)利用可能なセンサを2種類挙げ,その利点と欠点を比較せよ。

    (2)センサから駅事務室までのデータ伝送システムを設計し,なぜその方式を採用したか,理由を説明せよ。

    (3)安全性と誤検出についての方針を決定する手順について述べよ。

  2. 民生用のコンパクトカメラに搭載する画像処理機能の設計プロジェクトに参画することになった。画像処理機能の設計には,ノイズ処理,階調補正,色調補正,解像度変換,画像圧縮,画像編集など,ハードウェアとソフトウェアが密接に関係した設計が求められる。このプロジェクトの推進責任者として業務を進めるに当たり,以下の問いに答えよ。

    (1)製品開発では,ハードウェアとソフトウェアの切り分けが重要になることが多い。切り分けに当たって検討すべき項目を3つ,具体例を用いて説明せよ。

    (2)ハードウェアを複数の業者に分けて調達する場合,どのような問題の発生やリスクが考えられるか,回避の方法を含めて説明せよ。

    (3)ハードウェアの調達先で発生した問題により,一部の機能を制限した製品を先行して発売することになった。考えられる課題やリスクを説明し,回避策も示せ。

 

解説