読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第二次試験選択科目 平成25年度 Ⅲ-1

技術士試験 二次試験 選択科目

問題

タブレット型端末の技術や高速ネットワーク技術の発展とともに,個人がいつで、もどこでも情報にアクセスできる環境が進んでいる。このような中,企業の情報システム活用において個人使用の端末の配布をせずに,各個人所有の端末を利用して企業の情報システムを利用できるようにする,いわゆるBYOD(BringYourOwnDevice)の考え方が生まれている。このような企業の端末利用の変化に関して,以下の問いに答えよ。

(1)個人が持ち込んだ個人所有の端末を企業の業務端末として使う世界を実現するためには,どのような技術的課題を検討する必要があるか。検討すべき課題を多面的に述べよ。

(2)上述した課題の中で,あなたが最も大きい技術的課題と考えるものを1つ挙げ,解決するための技術的提案を示せ。

(3)あなたの技術的提案がもたらす効果を具体的に示すとともに,そこに潜むリスクについても論ぜよ。

 

解説