読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第二次試験選択科目 平成26年度 Ⅲ-2

技術士試験 二次試験 選択科目

問題

A社のソフトウェア開発事業部では,A社の社員50名と協力会社の社員200名が協力し合ってソフトウェアの開発を行っている。これまで,協力会社の社員はA社に派遣され同一ビルに座席を用意し作業を行っていた。セキュリティ上の問題等を解決するとともに業務の効率化を進めるためクラウドを活用した上で,協力会社の社員は所属会社のオフィスから作業を行えるようにすることとした。
情報を格納するサーバはクラウド上に用意することとし,プロジェクト情報を共有することとする。共有するプロジェクト情報は次のとおりである。

設計書,検討資料,進捗状況,品質データ,プログラムのソース,オブジェクト,試験仕様書,試験データ,試験結果

協力会社の社員は自分が所属するプロジェクトの情報しかアクセスできないようにしたい。また,協力会社の社員がサバに蓄積された情報をコピーできないようにしたい。さらに,社員に対しては外部からのパソコンの持ち込みを禁止しているが,これを守らず外部からパソコンを持ち込んだ場合にも,持ち込んだ、パソコンを社内ネットワークに接続できないようにしたい。

(1)このような業務システムを構築するに当たり,ネットワーク及びクラウド上に構築されるサーバの設計上考慮すべき技術的課題を説明せよ。

(2)その課題を解決するためにどうすべきか説明せよ。
なお,本事業部の主な業務は金融系ソフトウェアの設計,開発,保守である。

 

解説