読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第二次試験選択科目 平成26年度 Ⅱ-1

技術士試験 二次試験 選択科目

問題

  1. 要求獲得では,要求分析者が要求者にインタピ、ューを行うことが多い。半構造化インタビューの概要を説明し,それを要求獲得に適用する際の技術的留意点を,長所と短所に則して述べよ。

  2. ソフトウェアの設計では,モジュールの機能独立性を高める工夫が必要で、ある。モジュールの機能独立性を評価する指標である結合度(Coupling)と凝集度(Cohesion)について,それぞれの概念を説明し,各々が良い設計を評価するために必要である理由を述べよ。

  3. 複数の条件を組み合わせて行う組合せテストの1つである2因子間隔離に基づいたテストについて,その必要性と内容を説明し,適用上の留意点を述べよ。

  4. EVM(EarnedValueManagement)とは,どういう手法か,その目的と特徴,基本概念(時間をx軸,コストをy軸にとったグラフを用いて説明する。),進捗管理への活用方法を説明せよ。

 

解説