読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第二次試験選択科目 平成26年度 Ⅱ-2

技術士試験 二次試験 選択科目

問題

  1. レガシシステムと呼ばれる汎用機で稼働しているシステムが現存する。このシステムを新しく開発されるシステムに組み込むためにレガシシステムをコンポネント化して新しいシステムからサビスを呼び出せるようにする,などの対策を考えることができる。コンポネント化してサビスを呼び出すようにすることで得られ
    る利点,課題,課題に対する対策について,以下の問いに答えよ。

    (1)利点を3つ以上列挙せよ。

    (2)最も重要と考える課題を1つ挙げよ。

    (3)上記で挙げた課題を解決するための方策を2つ示せ。また,その解決策が,なぜ課題解決に有効か,その理由を具体的な例を用いて述べよ。


  2. UML(UnifiedModelingLanguage)を活用しソフトウェア開発を行う際には,標準的な図法を言語拡張(カスタマイズ)して利用することが必要あるいは有用なことが多い。

    (1)言語拡張が有用となる状況を,具体例を挙げて説明せよ。

    (2)上記の状況においては,どのような言語拡張の方法が適しているか,方法を説明するとともに理由を述べよ。


    (3)上記における留意点を2つ挙げよ。

 

解説