読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第二次試験選択科目 平成27年度 Ⅲ-1

技術士試験 二次試験 選択科目

問題

組込み製品及び組込みシステムのソフトウェア設計・開発では,小さな修正リリースと大きな修正リリースが行われることがある。大きな修正リリースは,ハードウェア開発フェーズとの同期や段階的な機能実装のために行われることが多い。市場投入後でも,不具合対策のための小さな修正若しくは機能向上のための大きな修正が行われることがある。
組込み製品等のソフトウェア設計・開発の責任者として業務を進めるに当たり,以下の問いに答えよ。

(1)IT分野では,運用と開発を連携させるDevOps(DevelopmentOperation)が議論される事がある。組込み製品等の修正リリースについて,IT分野でのDevOpsと比較しての課題を示せ。

(2)ここでは小さな修正及び大きな修正と表現したが,大きな修正には修正行数が少なくても修正影響が大きくなる場合が含まれる口組込み製品等での,そのような大きな修正を具体的に列挙せよ。

(3)市場投入後の修正に関して,社内開発時と比較して留意すべき事項を述べよ。またそれが組込みシステムの国外への販売の場合,市場投入後の修正に備えてどのような対策を行えばよいと考えるか具体的に記述せよ。

 

解説