読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第二次試験選択科目 平成27年度 Ⅱ-2

技術士試験 二次試験 選択科目

問題

  1. ネットワークに接続された機器開で行われる通信を意味するM2M(MachinetoMachine)は様々な分野での利用が期待されている。これについて以下の問いに答えよ。

    (1)M2Mで発生するトラフィックの特徴を説明し,M2Mのトラフィックを運ぶネットワーク側で技術的に配慮すべき事項を挙げよ。

    (2)M2Mこおける情報交換用プロトコルとしてHTTPを用いる場合の長所と短所を挙げ,現在検討されている代替案について知るところを述べよ。


  2. デジタルフォレンジック手法を用いて情報セキュリティ侵害の調査・分析を行う際に,ネットワークやサバ,パソコンにあるデータやログといった電磁的記録を証拠として保全する作業を行う。証拠の保全や取扱いに関して,以下の問いに答えよ。

    (1)保全の対象となり得る電磁的記録を3種類挙げよ。

    (2)(1)で挙げた電磁的記録を保全する順番を示し,その理由を説明せよ。


    (3)証拠保全において考慮すべき技術的事項と配慮すべき非技術的事項を1つずつ挙げ,具体例を示しながら説明せよ。

 

解説