読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第二次試験選択科目 平成28年度 Ⅱ-1

技術士試験 二次試験 選択科目

問題

I 次の2問題 (Iー1、Iー2) について解答せよ。(問題ごとに答案用紙を替えること。) Iー1 次の4設問 (Iー1ー1〜Iー1ー4) のうち2設問を選び解答せよ。(設問ごと に答案用紙を替えて解答設問番号を明記し、それぞれ1枚以内にまとめよ。) Iー1 ー 1 組込みシステムの開発では、実機に近いシミュレーションが可能なHILS (Hardware - In - the - Loop - Simulation) åt FE V Y Kój Áì Ž)Ầčb Kós, HILS ØDEE - J 3n å 用いるメリットについて述べよ。 Iー1ー2 音声認識処理の全体的な流れを示し、その上で各処理内容の概要を述べよ。 なお、主な想定は日本語単文の不特定話者とする。 Iー1ー3 PLC(プログラマブルロジックコントローラ) に関して、PC等による制御 ソフトウェア開発との相違を含めて特徴的な事項を示し、PLCでのソフトウェアに関 する脆弱性問題若しくは規格化について述べよ。 Iー1ー4 マイクロプロセッサの同期回路の動作原理と課題について簡単に説明し(5 行以内)、それに対し非同期回路の特徴を述べよ。更に、マイクロノパイプラインの構造 についても説明せよ。

 

解説