読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

技術士第二次試験選択科目 平成28年度 Ⅱ-2

技術士試験 二次試験 選択科目

問題

Iー2 次の2設問 (Iー2ー1、Iー2ー2) のうち1設問を選び解答せよ。(解答設問 番号を明記し、答案用紙2枚以内にまとめよ。) Iー2ー1 ブロックチェーンは、ビットコインなどの仮想通貨を実現する技術として注 目され、金融業界をはじめとして市場でもさまざまな応用が期待されている。同技術は 分散意思決定を実現するための分散台帳・分散ネットワークの一種である。 ブロックチェーンに関連して、以下の問いに答えよ。 (1) ブロックチェーンの特徴的な技術とされる、ノヘッシュ、電子署名。P2P、及び PoW (Proof of Work) (31 v \ C E REy,5, Bild J. (2) ブロックチェーン技術について、仮想通貨以外での応用の可能性を1つ挙げ、その ケースにおいて、ブロックチェーン技術の特徴がどのように有効に機能するかについ て論ぜよ。 Iー2ー2 負荷分散装置を2台用意して、冗長化した。2台の負荷分散装置は仮想IP アドレスと仮想MACアドレスを共有しているとする。このとき、以下の問いに答えよ。 (1) 負荷分散装置の切り替えの際の典型的な動作を説明せよ。 (2) アクティブ側の負荷分散装置に障害が発生し、スタンドバイ側の負荷分散装置に切 り替わった瞬間に、アプリケーションレベルの通信の切断が発生した。想定される通 信切断の原因を説明し、対応策を述べよ。なお、切り替わりに伴う時間は十分に短く。 切り替え後の負荷分散装置自体は正常に動作しているものとする。 (3) (2) で述べた通信切断の原因を除去したことにより、LAN内の通常時のトラフィ ックが急増する現象が発生した。想定される原因を説明し、対応策を述べよ。

 

解説