技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

QC検定3級問題 チェックシート②

問題

 チェックシートに関する次の文章において、   内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。

  1. ある食品用のフィルムの不適合品(シワ、厚み、スジ引き、気泡、異物、変色など)について、品種ごとに不適合が発生するたびに該当する項目にチェックマークを記入したもの。  (1) 
  2. フィルムの不適合項目ごとの発生状況を現象でなく、特性要因図などを用いて要因を特定し、さらに成形機別、作業者別、材料別、作業方法別、時間別などに層別してチェックマークを記入したもの。  (2) 
  3. フィルムの不適合の項目ごとにフィルムの流れ方向、両端か中央か、などについて発生部位でのクセを見つけるために該当する項目についてチェックマークを記入したもの。  (3) 
  4. フィルムの平均厚みについて、あらかじめ10のクラスに分けておき、データが得られるたびにチェックマークを記入したもの。  (4) 
  5. フィルム製造が作業標準どおりに進められているかどうかの必要な項目を作業の流れに従ってチェックマークを記入したもの。  (5) 

選択肢

  1. 不適合対策調査用チェックシート
  2. 工程分布調査用チェックシート
  3. 不適合位置調査用チェックシート
  4. 不適合項目調査用チェックシート
  5. 不適合要因調査用チェックシート
  6. 点検・確認用チェックシート

 

解答

(1) (2) (3) (4) (5)

解説

 XXX

(1)

 XXX

(2)

 XXX

(3)

 XXX

(4)

 XXX

(5)

 XXX