読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

QC検定3級問題 グラフ①

問題

 グラフに関する次の文章において、   内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。

 スーパーQの経営陣は、自社保有の2店舗(都市型と郊外型)の品目別・店舗別の売り上げ状況を確認するため4、部下にグラフで表示するよう指示を出した。

  1. 全店舗での総売上額の変化状況を見るため、年月を横軸にとり (1) を描いた。
  2. 郊外型店舗における品目別売上額を見るため、品目を横軸に取り (2) を描いた。
  3. 両店舗における品目別売り上げ割合の違いを見たい。都市型店舗と郊外型店舗で層別して、品目順を揃えた (3) をそれぞれ作成し、上下に並べて比較する。このとき、品目の境界部分を線で結ぶと理解し易くなる。
  4. 1日の売上額がどの程度か確認するため、3か月間90日分の日別売上額の度数分布表を店舗別に作成し、それをもとに (4) を描いた。その後、曜日で層別した結果、郊外型店舗の日曜の売り上げが大きいことが確認できた。

選択肢

  1. ヒストグラム
  2. 帯グラフ
  3. 箱ひげ図
  4. 棒グラフ
  5. レーダーチャート
  6. 円グラフ
  7. 散布図
  8. 折れ線グラフ
  9. ダイヤグラム
  10. 顔型グラフ

 

解答

(1) (2) (3) (4)

解説

 XXX

(1)

 XXX

(2)

 XXX

(3)

 XXX

(4)

 XXX