技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

QC検定3級問題 管理図②

問題

 X-R管理図の作成手順を示した次の文章において、   内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。なお、解答にあたって必要であれば下表を用いよ。

群の大きさn A2 D3 D4
2 1.880 3.267
3 1.023 2.574
4 0.729 2.282
5 0.577 2.114
  1. 対象とする工程と管理特性を決める。
  2. データを集める。
    今回、1日を群として、1日に4個のデータを採取し、20日分のデータを収集した。
  3. 群ごとに平均値Xと範囲Rを求める。
    今回、求められたXとRについて、それぞれ合計を求めると、1452.0と92であった。
  4. Xについて、平均値Xおよび上方管理限界UCLと下方管理限界LCLを求め、中心線および上方管理限界線と下方管理限界線を記入する。
    今回、X (1) 、UCLは (2) 、LCLは (3) となった。

     (1)  (3) 選択肢

    1. 17.33
    2. 18.20
    3. 19.07
    4. 62.10
    5. 69.25
    6. 72.60
    7. 75.95
    8. 83.10
    9. 考えない(示されない)

     

  5. Rについて、平均値Rおよび上方管理限界UCLと下方管理限界LCLを求め、中心線および上方管理限界線と下方管理限界線を記入する。
    今回、R (4) 、UCLは (5) 、LCLは (6) となった。

     (4)  (6) の選択肢

    1. 1.2
    2. 2.7
    3. 3.4
    4. 4.6
    5. 8.0
    6. 10.5
    7. 23.0
    8. 52.5
    9. 考えない(示されない)

     

  6. XとRをそれぞれ打点する。
  7. 必要事項を記入する。

 

解答

(1) (2) (3)
(4) (5) (6)

解説

 XXX

(1)

 XXX

(2)

 XXX

(3)

 XXX

(4)

 XXX

(5)

 XXX

(6)

 XXX