技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

QC検定3級問題 日常管理②

問題

 次の文章は日常管理を効果的に進めるための手順の一例を示したものである。   内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。

  1. それぞれの部門の (1) が何であるかを確認する。特にいかなる (2) を得て、どのような出力であるかをはっきりさせる。
  2. それぞれの (1) の目的が何であるかを明確にする。
  3. その目的の度合いをはかる尺度としての (3) 、並びに管理水準(目標)を明らかにする。また、チェックのサイクルも決めておく。
  4. その目的を達成するための手順を明確にする。このためには、フローチャート、マニュアル、帳票などによって、この手順を実施する前に満たさなければならない要件を明確にする必要がある。
  5. 手順4で規定された手順に従って実施する。
  6. 手順5の結果を手順3で規定された (3) で把握し、管理図または管理グラフに記入する。
  7. 手順3で規定された (4) にあれば、手順5に戻る。
  8. もし飛び出していれば、しかるべき (5) をとるとともに、その原因を究明する。管理項目、管理水準または手順そのものに問題があれば、手順3または手順4に戻り、しかるべき対策を打つ。
  9. 特に重要な (3) については月次(または四半期あるいは半期)ごとに、月報などの形で把握する。

選択肢

  1. 管理項目
  2. 分掌業務
  3. 管理水準内
  4. 応急処置
  5. 入力

 

解答

(1) (2) (3) (4) (5)

解説

 XXX

(1)

 XXX

(2)

 XXX

(3)

 XXX

(4)

 XXX

(5)

 XXX