読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術士の技事録

情報工学部門の技術士が、IT技術動向、資格対策等を、勝手気ままに語ります。

QC検定3級問題 小集団活動②

問題

 次の文章において、   内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。

 ある事業所では、QCサークル活動を導入してから年月が経ち、マンネリ化や形式化が目立つようになった。現状について、事業所内のQCサークルの実態調査を行い分析した結果、QCサークルの基本に立ち帰った運営が重要という結論に至った。そこで、QCサークル活動運営の基本に関する次の1から7を周知徹底し、QCサークル活動がより実質的な活動となるようにした。

  1. この活動は、人間としての成長を目指している活動であり、これを通じて自分の能力向上、 (1) 実現を図っていく活動である。
  2. この活動は、職場のコミュニケーションを良くし、明るく活力に満ちた生きがいのある (2) づくりを目指す活動である。
  3. この活動は、お客様満足の向上と (3) への貢献を目指していく活動である。
  4. この活動は、人から言われてやるのではなく、自分自身で考え、自ら進んで、自分が中心になってサークルメンバーと一緒に運営していく、 (4) 的な活動である。

     (1)  (4) 選択肢

    1. 自主
    2. 健康
    3. 社会
    4. 感動
    5. 職場
    6. 確信
    7. 創造
    8. 自己

     

  5. この活動は、みんなで役割を分担し、みんなで協力し、責任をもって計画的に進めるという (5) 参加の活動である。
  6. 問題解決やサークルの運営にあたっては、良い知恵を出さなければならない。QCサークル活動は、サークルメンバーの (6) 性が要求される。
  7. 経営者、管理者は、QCサークル活動に対して惜しみない (7) と支援を行う。

     (5)  (7) 選択肢

    1. 個別
    2. 人脈
    3. 訓戒
    4. 全員
    5. 視野
    6. 友情
    7. 創造
    8. 指導

 

解答

(1) (2) (3) (4)
(5) (6) (7)

解説

 XXX

(1)

 XXX

(2)

 XXX

(3)

 XXX

(4)

 XXX

(5)

 XXX