技術士の技事録

新米技術士が、IT技術動向・高度資格試験対策等、現役SE向け情報を発信します。

ST H22秋 午前Ⅱ 問23

◀️ 前へ次へ ▶️

 ある外注部品が不良品である確率は0.1であり,受入れ後の費用は,良品には掛からないが,不良品には1個につき2,000円掛かる。そこで,検査機を導入して全部品を受入検査することにした。部品1個の検査費が40円,検査機が不良品を不良品と判定する確率が0.9とするとき,この受入検査で,部品1個当たりの費用は何円減ると期待できるか。ここで,検査機は良品をすべて良品と判定するものとする。また,検査機で不良品と判定されたものは受け入れない(2,000円は掛からない)。

  1. 140
  2. 144
  3. 176
  4. 180

 

答え

      ア

解説

 XXX

  1. 140
    XXX
  2. 144
    XXX
  3. 176
    XXX
  4. 180
    XXX